TOP > スポーツ > サッカー選手のうつ病が急増中…国際プロ選手会が調査 | ゲキサカ

サッカー選手のうつ病が急増中…国際プロ選手会が調査 | ゲキサカ

11コメント 2020-04-21 15:49  ゲキサカ

 国際プロサッカー選手会(FIFPro)は20日、新型コロナウイルスの世界的流行に伴い、うつ病の症状を報告しているサッカー選手が2倍に達したと発表した。各国政府の外出規制によって自宅でのトレーニングを...

ツイッターのコメント(11)

新型コロナウイルスの世界的流行に伴い、うつ病の症状を報告しているサッカー選手が2倍に達したと発表。

Jリーグ選手も他人事では無いな。🤔
近いんだよね。
スポーツ選手は皆メンタル保つの厳しいよな
練習がまだ可能な陸上競技は恵まれてるよね
私にできることがあればなんでもリフレしてあげたい.
ちょっと自分自身もなりかけてたから怖い。
大会とか練習がなくなって、外出自粛の中で、モチベーションを保ち続けるためにも、何のためにやっているのか長期的なスパンで考えて欲しい。
<今我々に大事な事>
①健康的なライフスタイル、とくに睡眠と栄養を保つこと②ルーティーンを守ること
③十分な身体活動を維持すること
④つながりを保つこと
⑤しっかり休むこと
⑥メンタルゲームに取り組むこと
⑦破滅的な考えを打破すること
⑧最新の情報を入手すること
時代が俺に追いついてきている……。一時的なうつではなくうつ病なのはちょっと驚き。
これは一大事!
🔽
身体的、社会的、精神的に健康じゃないと健康とは言えない。社会的な交流が減り、精神的にうつ状態だと、身体的なパフォーマンスも低下していきそうだ。この負のサイクルをどう改善させていくか。
サッカー選手だって人間 だから試されている そしてコロナが去った時、また魅せて欲しい それが世界のサッカーファンの気持ちだ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR