TOP > スポーツ > J2降格の磐田、小野社長がブーイング浴びながら謝罪…主将DF大井は涙ながらに1年での復帰誓う | ゲキサカ

J2降格の磐田、小野社長がブーイング浴びながら謝罪…主将DF大井は涙ながらに1年での復帰誓う | ゲキサカ

10コメント 登録日時:2019-11-30 17:29 | ゲキサカキャッシュ

 ジュビロ磐田は30日、J1第33節で名古屋グランパスをホームに迎え、2-1で勝利した。これにより最下位を脱出したが、16位の湘南ベルマーレが勝利したため、最終節を前にJ2降格が決まった。 磐田は今季、2014......

ツイッターのコメント(10)

現実は受け止めます。

1年待ってます
J1帰ってきてね。

1年で

J2降格の磐田、小野社長がブーイング浴びながら謝罪…主将DF大井は涙ながらに1年での復帰誓う(ゲキサカ)
POで残留して補強したのが3人、得点力不足散々言われてたのに
一度降格を経験してるのに危機感もなくクラブを強くする気がまったく感じられなかった
ブーイングする相手は小野社長じゃなくて、大株主であり、懲りもせず天下り社長を派遣してくるヤマハ発動機だと思うけどね
中村俊輔出してその俊輔は昇格して出した磐田が降格

あれ?あの大物ストライカーは来年ここでもちろんやるんだよね?
磐田まじか...
名波が監督になってから持ち直してきたと思ったのにな。。😔
またJ2から這い上がらないと!!
もうアスルクラロ沼津優先の生活ではありますが、すごく悔しい!磐田はJ1でないと!来年はJ2だが、J2は簡単な物じゃない。遠征費もかかるし、心していかないと…。
J2降格の磐田、小野社長がブーイング浴びながら謝罪…主将DF大井は涙ながらに1年での復帰誓う(ゲキサカ)

シーズン前に何一つ補強をしなかった報い、今年磐田が落ちるのはシーズン始まる前から解っていた、社長を始めとしたフロント陣が責任ある行動を誠意を見せる事を願う
今のJ2は厳しいよ。柏のような間違って降格したクラブじゃない磐田が1年で復帰できると思わない方が良い。ルヴァン杯の過酷日程にも苦しめられる。
大井は相変わら泣き虫で熱いキャプテンだな‼️来年はまた敵としてよろしくお願いします⚽
以上

記事本文: J2降格の磐田、小野社長がブーイング浴びながら謝罪…主将DF大井は涙ながらに1年での復帰誓う | ゲキサカ

いま話題の記事