TOP > スポーツ > GK転向からわずか2年でプロに…千葉GK相澤ピーターコアミ「FWだったらどうなっていたか」 | ゲキサカ

GK転向からわずか2年でプロに…千葉GK相澤ピーターコアミ「FWだったらどうなっていたか」 | ゲキサカ

13コメント 登録日時:2019-01-07 23:50 | ゲキサカキャッシュ

 GKに本格転向してわずか2年。しかし、GK相澤ピーターコアミはジェフユナイテッド千葉に加入して、プロサッカー選手としての歩みを進めていく。 ガーナ人の父を持つ相澤は小学1年からサッカーを始め、小学6年、......

Twitterのコメント(13)

GK転向ご2年でプロか……。ここからどれだけのびるか楽しみですね🎵
GK歴が浅いから簡単に佐藤優也化させられそうだな
日本サッカーのGK育成は順調ですか?それとも人材不足ですか?
現在清水GKの西部洋平も確かそんな感じだったはず。
ジェフはしっかりこの様な選手を育成して欲しい。
元FWのGKってどれくらいいるんだろ?負けてるときに最後193㌢の元FWなGKがセットプレーでゴール前来たら脅威以外なにものでもない。足元も下手ではないからハイライン向き。楽しみ。
これから数年は足元強いGKが重宝されそうだからいいチャンスを掴めればビッグクラブもあるかも?
エスナイデルならFW魔改造ありえる →
身体能力高くて良いGKだが、技術的なことを鑑みると大成しない気がする。
良いGKだが上手いGKではない感じ。
これは注目だ!!!
あ、日本文理のあの子!
現・日本文理高校3年の相澤ピーターコアミくん。いよいよプロ入り。楽しみですね。
以上

記事本文: GK転向からわずか2年でプロに…千葉GK相澤ピーターコアミ「FWだったらどうなっていたか」 | ゲキサカ

関連記事