TOP > スポーツ > 判定に泣いた横浜FM…エリア内で倒されたFW仲川「運命が変わった」 | ゲキサカ

判定に泣いた横浜FM…エリア内で倒されたFW仲川「運命が変わった」 | ゲキサカ

11コメント 2018-08-30 06:55 | ゲキサカキャッシュ

[8.29 J1第18節延期分 横浜FM1-2清水 日産] 指揮官の指示どおりに相手の穴を突き、エリア内で相手DFに倒される――。ジョーカー起用の横浜F・マリノスFW仲川輝人が理想どおりの働きをしたかのように思われたが、レ......

ツイッターのコメント(11)

俺が言えた義理じゃないけど今村義朗は身体が絞れてなくてJリーグの主審を出来るコンディションを維持できてないでしょ。西村雄一もそうだけど待遇が良くなって美味いもん食いすぎじゃないの。
やっぱり聞いたことある名前の審判だったわろす
残り10試合、勝ち点を拾い集めていく。前半からペナルティ侵入にチャレンジしていれば、こんな結果にはならなかったはず。サイドで小休止するサッカーにしか見えないのですよ。 >> | ゲキサカ
あの場面を掘り下げた良記事。主審にはDFが先に触っていたように見えたようです。主審のポジションは問題なかったように見えたんですが、何故見間違えたんでしょうね。
ボール先に触ってるならあの方向にスライディングしてあの軌道はおかしいですね。🤣
不運は確か。でも、こういう取り上げ方は良くない。今の状況は昨夜の試合だけがもたらしているものではなく、ここまでの積み重ねに問題があったから。

| ゲキサカ
今村の言い分も糞ですな
どういう考え方したら松原が先に触ったと思えるんだ??
逆にすげえよ、もう、今村義朗。。。
やり続けるしかない。テルは、ファウルでしか止められない。うん、その後をしっかり。イマイチ、セットプレーに怖さが無いんだよなー。1割の完璧より6割の五分五分のボールの方が良いかと。
判定に泣いた横浜FM…エリア内で倒されたFW仲川
判定が正しいか正しくないかは別にして、サポ側は「仲川の足にかかっているじゃないか!」という主審への怒りが多かった。だが、その主張は残念ながら争点違いだった。主審にもそれは見えている。主審は「ディフェンダーはボールにフェアにタックルしている」という判断。
仲川「感覚的には完全に引っかかっていて、映像を見れば分かると思いますが……」「相手よりも先にボールに触ることが持ち味なので、PKがあるかないかで運命が変わった」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR