TOP > スポーツ > “ガラガラ声”大分指揮官に急展開…のど飴企業とクラブを繋いだサポーター奇譚 | ゲキサカ

“ガラガラ声”大分指揮官に急展開…のど飴企業とクラブを繋いだサポーター奇譚 | ゲキサカ

12コメント 登録日時:2018-08-28 19:11 | ゲキサカキャッシュ

 J2第30節が行われた今月25日、徳島ヴォルティス戦に臨んだ大分トリニータの片野坂知宏監督は『のど飴』が入った缶を抱えながら指揮を執っていた。それだけでも十分に奇妙な姿ではあるのだが、その背景にはアク......

Twitterのコメント(12)

このサッカーの監督はのど飴なめながら、試合の指揮しているね。観客だって相手の選手だって、失礼な奴だとは思わないだろうね。
二番煎じとか言われてもいいから、僕らも何かお願いしよう。
某業界では好評な浅田飴がこんなところにまで……。
これこれ!!
こういうのっすよ!!大事なのは。
ニータン缶が出たら 即買います!
のど飴企業とクラブを繋いだサポーター奇譚 | やっぱJのニュースはこういうのがいい。
で、大分は今週、勝点3と飴置いてけ。
↓この展開、Twitterで見ていて、面白いなーって思っていました🙂

大分トリニータと浅田飴のブルー基調なデザインマッチ度の高さも相まっていますよね
ここまで取り上げてくださることが嬉しいです。
ぜひ、ヤンツーさんにものど飴をお願いします‼️
試合後は声ガラガラです。
良い話だなぁ(*´-`)
素晴らしい!
こういうのは好き
以上

記事本文: “ガラガラ声”大分指揮官に急展開…のど飴企業とクラブを繋いだサポーター奇譚 | ゲキサカ

関連記事