TOP > スポーツ > 新事実判明!CL決勝でミス連発のリバプールGKは脳震盪だった?その原因は… | ゲキサカ

新事実判明!CL決勝でミス連発のリバプールGKは脳震盪だった?その原因は… | ゲキサカ

17コメント 2018-06-05 07:36 | ゲキサカキャッシュ

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝でのミスは、脳震盪が原因だったかもしれない。英『テレグラフ』など複数メディアが伝えている。 5月26日、リバプールはUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)でレアル・マド......

ツイッターのコメント(17)

事実なら不可解な1失点目は納得いくのだけど…。
もし、これが本当ならば、カリウスは、脳震盪となりながらも、プレーをし続けていたことになる。怖い話だなぁ (´-ω-`)
だとすれば、ベンゼマへの“エンゼルパス”も納得だわ(-_-;)スラムダンクに出てくる、豊玉の南ばりのエース潰しは何とかせなアカン(-_-)
ディフェンダーは強気じゃないとやっていけないけど流石にラモス害悪すぎ
これは本当なら衝撃的。。。
これが事実ならセルヒオ・ラモス許されないと思うんだが。
ラモスワールドカップで後ろから観客に襲われる説
あの変なプレーは脳しんとうに原因が?
サラーだけじゃなくカリウスもセルヒオラモスかよ
ありやスクリーンならぬ、セルヒオ・ラモスクリーンが必要かもね
>
かわいそう( ´•̥ω•̥` )
VARはこういう時のためにこそ存在の意義がある。サラーへの行為といいこの肘打ちといい、やったもん勝ちで頂点に立っても一生の汚点になる。やり逃げはできない時代。
>これが本当ならS・ラモスは引退すべきかもね
またしてもセルヒオ・ラモス
この際なんでもラモスのせいにしてしまおう。

新事実判明!CL決勝でミス連発のリバプールGKは脳震盪だった?その原因は…(ゲキサカ)

やっぱりセルヒオ・ラモスが壊したCL決勝だったってことか
「カリウスは後半4分にDFセルヒオ・ラモスと衝突。その際、S・ラモスの右肘がカリウスの顔面を捉えたようだ。」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR