カムチャツカ半島 ベズィミアニィ火山で噴火 噴煙は約1万5000mに - ウェザーニュース

ツイッターのコメント(58)

"噴煙は南東に流れていて、アリューシャン列島方面に拡散している様子が気象衛星ひまわり8号の画像から確認出来ます。23時には、日付変更線を越えてアメリカのアッツ島沖にまで拡散"
ベニズワイガニと空目。。。
飛行機に影響出るんかな。。。
今日5月28日(土)夕方、カムチャツカ半島のベズィミアニィ火山で大規模な噴火が発生しました。監視カメラの観測では、噴煙は高度1万5000mに到達しているものとみられます。
カムチャッカインフェルノだ……
カムチャツカインフェルノくん!?カムチャツカインフェルノくんじゃァないか!?
カムチャッカでは1952年にM9クラスの海溝型巨大地震が起きており、次のタイミングにはまだやや早いか。ちなみに「ベズィミアニィ」とはロシア語で「名無し」とのこと。
カムチャツカ半島のベズィミアニィ火山が噴火とな、しかし、発音しにくい火山の名だな。
FR24でもカラーコード出てますがこのカラーコードはUSGSのAVIATION COLOR CODESと同じなのかな!?
この付近を飛ぶ飛行機にお友達乗ってたんだけど影響無かったかな。
»
「カムチャツカ半島付近を発着する旅客機をはじめ、付近を通過する北米や欧州とアジアを結ぶ国際線の航空便の経路変更などで、遅延等の影響が生じる可能性があります」
地球のプレートもロシアに怒ってる。
ーー
噴煙は約1万5000mに(2022/5/28)
今日5月28日(土)夕方、カムチャツカ半島のベズィミアニィ火山で大規模な噴火が発生しました。現地当局(KVERT)の監視カメラの観測では、噴煙は高度1万5000mに到達しているものとみられます。…
やだこわい、、
 
PR
PR