人口減少でツバメも減少傾向? ツバメが人通りの多いところに巣を作る理由 - ウェザーニュース

ツバメは人がたくさん出入りするところに営巣しますが、これはなぜなのか?またツバメが減っている原因は?詳しい話を公益財団法人日本野鳥の会・自然保護室の方に伺いました。

ツイッターのコメント(12)

これか…😢😢😢😢😢ほかの鳥達と違ってつばめちゃんだけは人出がある所に巣作りをするのね。人が守ってくれるから。
じゃあ、仕方がない💦ここ人が通らんし静か過ぎるもの!うおーん😭😭😭😭😭
家の近所の数件のスーパーには何処もいくつかのツバメの巣があって、今ツバメ達が集まって来てる☺ヒナが生まれるのが楽しみ💕
ヒトは、温かく見守ることさえできなくなってしまったのか😭
人目につくところには天敵がいない…
「簡単にツバメの巣マップを作ることができます」←おうおう兄ちゃん。ジャニーさんに断わり入れたんか?
夏休み中、巣のある親戚の家に預けられてたとき、トンボやらギンバエ運んでたらしい。しかし、あの夏冷夏でお盆ころ、巣立ちできずに全滅してたなぁ(1976年)。🤔
去年、巣立ち直前だったのに野良猫ちゃんに襲撃されたせいで今年は来なかった。
猫ちゃんから守るにはどうしたらいいんだろう?
👨‍💼近年はツバメやスズメが見かけなくなりましたね。
因みに私が住む地域ではハトが多く来て異常に困っています。ハトの糞で困ります。
きのう今シーズンの初見だった。去年今年と初見がかなり遅くなってるのはなぜだろう。以前は4月上旬には見かけたものだった。
ツバメって賢いですね。なるほど、面白い発想で巣の立地を選んでます。
益鳥なんですよね。スズメやツバメって減った気がします。心置きなく子育てできる環境になってほしい。
ツバメが飛び交う季節になりました。ウェザーニュースの調査でも、もう見かけたという声が多くなっています。
ツバメはよく人通りの多いところに巣を作っていますが、よく考えると不思議ですよね。ここでは、他の野鳥と違って賑やかな場所を好む理由をご紹介します。
以上
 
PR
PR