TOP > 社会 > 東北北部の梅雨明けは特定せず 3年ぶり7回目 仙台管区気象台発表 - ウェザーニュース

東北北部の梅雨明けは特定せず 3年ぶり7回目 仙台管区気象台発表 - ウェザーニュース

仙台管区気象台は東北北部の梅雨明けを特定しないと発表しました。東北北部は立秋の今日も曇りや雨で、この先もすっきり晴れることが少ないと予想されます。日照不足が懸念されますので、農作物の管理等は注意が必要...

ツイッターのコメント(13)

@snaosan 今年は発表なしみたいですねー
今年の北東北の夏はなしwwww
甲子園みたいな見出だwwww
今日はねむーてねむーてたまらんのでおやすみなり😵
しかも、
梅雨明け無しなんて(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
明確な季節変化がなく、梅雨明けを特定しないとのことです。
そういうこともあるのですね。

『 3年ぶり7回目』
夏が来ないのは東北最大のリスク>
東北北部は梅雨明けなしか(ー ー;)
ありゃ。東北北部は梅雨明け不明瞭のまま夏になるのか。。(汗
まじかい!!曖昧かよー!😂
7月の天候不順だった名残がありますね。
東北北部だけ梅雨明けしないことはたまにありますね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR