神奈川県で吊るし雲 強風のイタズラ - ウェザーニュース

神奈川県ではUFOのようにも見える不思議な形をした雲が見られています。これは「吊るし雲」と呼ばれる雲で、「上空の風が強い」「湿った空気が存在する」という状況の時に発生しやすくなります。

ツイッターのコメント(12)

今日見えたのこれかー。
病院が南区だったのでついでにこれも見た。鍋の取手は切れてなかった。一瞬変な雲だと思ったけれど猫が心配で余裕がなく。
ああ!見た見た!名前があるのかあ!夕方みなとみらいから見て横浜駅方面にぐわあっとあった:
上空の強い風が高い山を越えたり回り込んだりするときに風下側で空気の波が起こり、風が上昇している部分で雲ができる……それが『吊るし雲』

つまり、風の形が現れるわけか、、
今日の横浜 すごい強風

- ウェザーニュース
珍しい雲ですね、でも不気味さもあり😱
平野部の関東だとなかなか見れない。
以上
 
PR
PR