TOP > 2chまとめ > 英国ジョンソン首相、日本のクジラ漁を批判「残酷な行為は今すぐやめろ」 : ツイッター速報

英国ジョンソン首相、日本のクジラ漁を批判「残酷な行為は今すぐやめろ」 : ツイッター速報

1: 名無しさん@ 2021/01/17(日) 08:38:23.65 ID:j0SRncAG0● BE:323057825-PLT(13000)英紙テレグラフは15日、和歌山県太地町沖の定置網に昨...

ツイッターのコメント(37)

クジラ食べてみろよ
美味いんだぜ
鯨を捕って捨てるとこなく利用してきた日本に対してそうおっしゃるのであれば、他国に対しても毛や皮や牙だけの為に乱獲された動物達のことを当然指摘してくださいますよね?
まだ鯨油が主エネルギーだった頃は乱獲しまくったくせに、新しいエネルギー『石油』が見つかった瞬間に勝手に保護して捕獲者は残虐呼ばわり。イギリスの汚さはまだ続いてるんだね。
じゃあ、あんたら餓死するしかないねぇ
魚、豚、牛、鶏とか…
作物だって命あるものだよ。
お前らの国発祥の競馬の馬具何の革で作ってんだよ💢
てめぇらのやってること(文化)だけ「善」で日本の文化は「悪」って言ってんな。ふざけたこと言ってんなよ💢
鯨漁は残酷で狐・鹿等の狩猟は残酷じゃない?
イギリス人に食事のことで上から目線で言われる筋合いはない。
あんたらフォークランドとかいう小さな島で、人間を殺してたじゃないか。今時植民地なんて流行りませんよ、大英帝国さん。
イギリスは伝統のキツネ狩りをやってるやん。
ジョンソンさん、大英帝国のキツネ狩りは残酷やなァと思うんですよ。
キツネを殺す遊びでしょ?
日本はクジラの命をありがたく頂くけど?
嘘をつき違法にクジラやイルカを毎年2000頭以上も殺している民族に言えよ😠
日本の何十倍もクジラ獲ってる韓国には何も言わないの?偽善者だなぁ。
思いつきで、言っただろ。
お前はフィッシュフライ食うのやめられるの?
捕鯨批判は、白人の有色人種への人種差別の変形。「鯨は知能が高い」を根拠にするのは、白人が優れているという幻想の投影。人種差別ができなくなった現代、捕鯨する日本人は野蛮で劣っていると言って、優越感を満たしたいだけ。日本人には鯨も牛も同じ命なのだが。
黙ってろ無能
ジョンソンさん、
何故クジラだけなのですか?
牛は?豚は?羊は?
欧米の価値観だけを押し付けるのは止めてください。

➤➤
じゃあ『ハンティングも残酷だから辞めなよ?鹿もうさぎも狐も鳥も野生動物だろう?』ってなるんだけどねぇ
絶滅の可能性が無い野生動物なら狩って殺し食べるのは禁止するべきじゃないだろうに…ペットじゃ無いんだよ?まさかまだ絶滅すると思ってるのかい?
他文化を否定するという高慢かつ愚劣で賤しい行いを今すぐやめろ。
かつて貴族のスポーツとして行われた「ブラッド・スポーツ」である🦊や🐰狩りも残酷だと思います。
貴殿の国はかつて、鯨油のみを目当てにクジラを残虐に乱獲しまくっていたことをお忘れか?
まあ、白人の人達はイルカとクジラの事になると理屈じゃなくなるからな〜
🤔💦
英紙テレグラフってのは朝日新聞よりは信用あるのかね?
離間工作や流言工作は三国志でも普通にあるチンプな工作だがチンプってことはそれだけに浸透して効果ある工作なんだろうな
馬鹿野朗ば韓国言え
白人って自分のことは棚に上げて人のこと批判しますね。/
傲慢です
地球上の全ての生物は自分以外の生物の糧で生きている。
世界中のあらゆる民族は様々な食文化により生命の維持が成り立っている。
他民族の食文化を避難する事は誰も出来ない。非難できるとすれば自ら生を絶つしかない。

日本のクジラ漁を批判
お前何様なんだよ
英国も昔
散々捕鯨してた癖に
急に勝手な事抜かすな
お前らだって
ヴィーガンから見れば
野蛮人だよ
それはどうすんだ
俄に変な宗教に入信したみたいな事ほざくな
日本は必要以外は捕らず捕った鯨は徹底的に利用し尽くすんだよ
カッパみたいな頭しやがって
驚いた!、案外暇なようです。・・\(×_×)/ オッタマゲ~!
それに対して牛や豚を食べるのをやめろとは言わんが、犯罪者を現場で残酷に射殺するのをやめろってのは言っていいか?(´ºωº`)
お前らは鯨じゃなくて人を殺してるんやぞ、残酷に。
ボリジョンうなぎのゼリー寄せ食っちょれ!
だまれ変異種
あーーあ、せっかくウイグル人問題の件で中国に対して毅然とした対応を取ってたからワイの中のイメージが上がってたのにこれで全部パーだわ
クジラ気にする前に自国民気にしろや。おめんとこ七百人に一人タヒんでんじゃねえか(´・ω・`)
なんで牛や鳥がよくて、クジラはダメなんだよ?
と、このように不味い飯ばっかり食ってるイギリス人様がおっしゃっています。
クジラは実は脂取りのために殺した数が多いのは欧米だがね、、
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR