TOP > 2chまとめ > カフェの経営者40代の男性、嘔吐発熱倦怠感を押して何日もキッチンに立ち続ける。 症状が出てから10日後に病院で検査を受けたらコロナ陽性・・・ 大分 : ツイッター速報

カフェの経営者40代の男性、嘔吐発熱倦怠感を押して何日もキッチンに立ち続ける。 症状が出てから10日後に病院で検査を受けたらコロナ陽性・・・ 大分 : ツイッター速報

23コメント 登録日時:2020-04-01 11:31 | ツイッター速報キャッシュ

1: 名無しさん@1周年 2020/04/01(水) 08:28:09.92 ID:HdoX4B739大分県は大分市に住む40代の男性が新型コロナウイルスに感染していたことが新たに確認されたと発表しました。 大分県で感染が確認されたのは、これで29人となりました。 新たに感染が確認された...

ツイッターのコメント(23)

帰国後の隔離措置を詳細に詰めていないせいでコロナを持ち帰ってしまう人と同様、閉店に補償も付けない国の失策再び。
保証ない言われてるけどほんとにないんけ?
うわぁ……笑えない……これさ、本当にカフェで食事した人全員レベルなんじゃん?
普通に食中毒だったとしてもアウトな経営者だな…。
カフェ経営者40代男性、吐き気発熱倦怠感を押して何日もキッチンに立ち続ける。 症状が出てから10日後に検査を受けたらコロナ陽性・・・ こんな奴が多いから、水商売は非常識と言われる。利益の為に客を感染させるか?
新型コロナウイルス以前の問題だと思う。
収入の心配無きゃさっさと休業しただろうに。
何かんがえてるん・・・?
これはいかんざき
@tsuisoku 恐ろしいが、今だと全国どこででも起こりうる話だ。個人事業主にとってお金の循環から排除される事態ほど恐ろしいものはない。だからこそ罹患者が感染源とならない環境に安心して身を置けるだけの財政的補償が必要。自助などと言ってる場合じゃない。
コロナじゃなくても、やっちゃいけないよ。
もうテロどころの話じゃない。
休めないんでしょう😩カフェの経営者40代の男性、キッチンに立ち続ける😨
21日発熱やけん怠感、吐き気等の症状続き31日検査陽性

大分市西鶴崎の飲食店「Cafe La Cachette」23日まで調理

当該日店利用し症状がある人大分市保健所相談窓口に連絡を
これを美談にしようとする手合いが居ますが、⭕本会議の昭和根性論はウイルスには効きません。きつくなったら、病院に行きましょう。
個人経営であれば
生きていくために
こうしていくしかない

だからこそ国が個人事業主や
フリーランスなどに現金支給
しなければいけない

同じように体調が悪くても
生活するために
働き続けている人は数多くいると思う
個人事業主が
無理せず休める補償体制と環境を望みますm(_ _)m
だから体調悪かったら休めって
結果として飲食店全体に逆風。

症状が出てから10日後に病院で検査を受けたらコロナ陽性
今、全国で飲食店(種類問わず)での新型コロナの感染例が出て来てる。今になって表面化してきた。

.
おいおいおい
ケツメンここに行ったんやな.
以上

記事本文: カフェの経営者40代の男性、嘔吐発熱倦怠感を押して何日もキッチンに立ち続ける。 症状が出てから10日後に病院で検査を受けたらコロナ陽性・・・ 大分 : ツイッター速報

いま話題の記事