TOP > ネタ・話題 > JR四国とJR西日本、3月14日に四国管内のICOCA利用可能エリアを拡大 - トラベル Watch

JR四国とJR西日本、3月14日に四国管内のICOCA利用可能エリアを拡大 - トラベル Watch

11コメント 登録日時:2020-01-27 11:55 | トラベルWatchキャッシュ

 JR四国(四国旅客鉄道)とJR西日本(西日本旅客鉄道)は、JR四国管内の詫間駅、観音寺駅、善通寺駅、琴平駅、栗林公園北口駅、栗林駅、屋島駅でのICカード乗車券「ICOCA」のサービス開始日を3月14日に決定したと発表した。...

ツイッターのコメント(11)

松山や高知、徳島ではいつになったらICOCAで乗れるようになるのか。
なおマックスプラザ善通寺の最寄り駅である金蔵寺駅は非対応の模様。ゲーセン目的で来る人には優しくないJR四国である。
遂に観音寺までICOCAが使えるようになるのか(´∀`*)
JR四国とJR西日本🚃3月14日に四国管内のKitaca利用可能エリアを拡大 -
やっと増えたと思ったらたった7駅( ˙꒳​˙ )
香川からの越県はまだか。
JR四国とJR西日本、3月14日に四国管内のICOCA利用可能エリアを拡大-


今度のダイヤ改正で詫間、観音寺、善通寺、琴平、栗林公園北口、栗林、屋島の各駅でICOCAが利用可能に。
(土讃線電化区間主要駅と高徳線高松市内の一部駅)
観音寺駅にも自動改札がやってくるらしい
以上

記事本文: JR四国とJR西日本、3月14日に四国管内のICOCA利用可能エリアを拡大 - トラベル Watch

いま話題の記事