TOP > ネタ・話題 > JR東日本、2020年春に常磐線でSuica利用可能エリア拡大 - トラベル Watch

JR東日本、2020年春に常磐線でSuica利用可能エリア拡大 - トラベル Watch

 JR東日本(東日本旅客鉄道)は、2020年春から常磐線の一部区間でSuicaを利用できるようにすると発表した。...

ツイッターのコメント(20)

春先のお知らせ
そうか、今まで常磐線でSuica使えない区間が残っていたのが意外でした
首都圏の概念とはなんだ?(大混乱)
これはまた凄いことに(´・ω・`)仙台支社と水戸支社の境界が益々曖昧な感じに…。先の動労発表にあった「系統分離については調整中」の記述を見るに、このタイミングで支社の境界を原ノ町位まで南下させるの…?88年に亘理から新地に南下して以来の変化があるのかしら…
いわきから北に延長。「首都圏エリアと仙台エリアをまたがっての利用はできない。」のモヤっとはおいといて、その間に一駅だけSuica放置駅があるのにも触れてあげて
桃内駅「」
Suica最大運賃増えた?:
また首都圏近郊区間が広がるのか、そしてどこ
2020年春ということは、常磐線全線運転再開に合わせてということですよね。この際、首都圏エリアと仙台エリアを統合すればいいのに。→
浪江が東京近郊区間で爆笑した
また大都市近郊区間(東京、仙台)が拡大されるのか
@yukkumachannel
@meiresshablue
ICで手軽でいけるのは良いんだけどねぇ、、、
首都圏エリアと仙台エリアの間に1駅のエリア外となる駅を挟む形になる。首都圏エリアと仙台エリアが繋がるかと思ったが、残念ながら繋がらない。やはり、改札機の処理能力がネックなのかな?
ぴぇー、浪江まで伸びるの・・・
つながってくれよ・・・
磐城太田駅でsuicaが使えるようになるとは…(驚き)
全通と同時にやるのかな?
きっぷの有効期間が短くなりますね。
もうSuica首都圏エリアとSuica仙台エリアを統合したほうがいいんじゃ? (icocaは広島・岡山・関西・北陸・和歌山を統合している)
以上
 

いま話題のニュース

PR