外環道 東名~湾岸道間の計画検討協議会、湾岸道への接続は川崎縦貫道と計画一本化に向けて検討へ - トラベル Watch

 国土交通省、東京都、川崎市は6月26日、外環道(東京外かく環状道路)の東名高速道路~湾岸道路(首都高速 湾岸線)間の計画具体化に向けた検討の場である、「第5回 東京外かく環状道路(東名高速~湾岸道路...

ツイッターのコメント(20)

これは奇策ですが、環八の地下があいていることからこういうプランも可能ということです。環八のこの区間の地下は、もともと外環自動車道を湾岸まで延伸する計画でしたが、等々力付近の渓谷をまたぐのが困難なので実現性はなさそう。川崎ルートになりそうなので。
まあ外環道はおそらく川崎縦貫道との一本化が現実的なので大田区に外環道が走る可能性は極めて低いでしょうね。
川崎ルート大歓迎。世田谷なんぞ猫またぎしてよし。→
発注者は国交省とJEXWAYにしてNEXCO西日本と阪神高速にもシールドトンネルの経験を積んでもらわないと
分かり切ってはいたし川崎縦貫工事止めてるんだからそうしないと示しつかないだろうけど。第二湾岸含めた環状線が計画案だったんだ
首都高初のA'路線登場なんですか?
実際の前線の方々には悪いが、歪な路線図だよね!

混むのが必至
まあこれは川崎側でいいんじゃないかと思うけど。何にしても早期に計画をまとめて進めてほしいところ。

/
国交省の計画見ると川崎案が妥当に感じるけど、
川崎案見ると多摩川沿いの地下にトンネル掘って通すって事で、
河川の地下水対策が大変そう。
 
PR
PR