TOP > ネタ・話題 > 北海道新幹線 新函館北斗駅~札幌駅間を320km/hへ高速化。約5分短縮 JR北海道が260km/hの現計画からの変更を国交省へ要請 - トラベル Watch

北海道新幹線 新函館北斗駅~札幌駅間を320km/hへ高速化。約5分短縮 JR北海道が260km/hの現計画からの変更を国交省へ要請 - トラベル Watch

12コメント 登録日時:2019-05-15 20:18 | トラベルWatchキャッシュ

 JR北海道(北海道旅客鉄道)は、事業推進中の北海道新幹線の新函館北斗駅~札幌駅間を320km/hで走行可能にするための工事をJR北海道負担により実施することについて、国土交通省へ5月13日に要請したことを発表した。...

Twitterのコメント(12)

上げても5分なのか…
→320Km/hへの変更を、国土交通省へ要請したそうです。
5分でどれだけ変わるか:
新函館北斗〜札幌間320km/h化か。青函トンネル部分もなんとかしないといけないところなんだが、難しい問題が多いよな。
5分のために、自社負担か…
JR北海道にとっては、その負担はかなり大きいと思うんだけどなぁ…
たかが5分、されど5分 /
ついに山陽新幹線でも時速320㎞の時代が来そうですね。
北海道区間も正式に発表。これでも東京〜札幌4時間半かな。
360キロ運転、盛岡以北の高速化、大宮以南の高速化含めても、青函トンネルで200キロ超え、大宮から360キロとかやってかないと4時間切れない。福島駅の改良もか。JR東がどこまでやってくれるかだな。
いよいよ北海道への新幹線VS飛行機の戦いが始まる
やっとやる気出してきたのか・・
北海道新幹線の時間の削り方がせこい…。上野駅を廃止して大宮まで高速化できれば…。→
以上

記事本文: 北海道新幹線 新函館北斗駅~札幌駅間を320km/hへ高速化。約5分短縮 JR北海道が260km/hの現計画からの変更を国交省へ要請 - トラベル Watch

関連記事