TOP > ネタ・話題 > 羽田空港の飛行経路見直し、日米合意 2020年東京オリンピック・パラリンピックへ向けて国際線増便 - トラベル Watch

羽田空港の飛行経路見直し、日米合意 2020年東京オリンピック・パラリンピックへ向けて国際線増便 - トラベル Watch

20コメント 2019-01-31 01:48  トラベルWatch

 日米両政府で進められていた羽田空港での飛行経路見直しについて、内閣官房副長官の野上浩太郎氏は1月30日午後に行なわれた記者会見で、「羽田新経路については在日米軍との間で、昨日、基本合意がなされたと国...

ツイッターのコメント(20)

日本の空なのに米国の同意が必要な時代はいつまで続くのか?
会社の真上通るぞ。。
オリンピックを口実に恒久対応にしてしまいましょう。
混みそうだけど、今の羽田空港の設備なら十分さばけるかも。
こういうの聞くと、まだ占領が終わっていないんだなと思わずにはいられない。
都庁とANAとか撮りたい>
2020年をめどに1日の国際線が約80便→約130便に拡大可能。何気に重要ニュースでは?/
やっと千葉市上空の飛行機山手線状態が解放される日が来るのかー。
直接関係無いけど複雑…都心上空を✈️が通過する、品川区と川崎市の一部はかなり低高度だし(^。^;)
騒音で住めない街になる…泣き寝入りか?・・・
新宿渋谷目黒の上空を着陸機が掠め飛ぶようになるぞ…うるさいだろうがこれで屋上からはスポッティングし放題…香港カイタックの再来…
羽田空港の飛行経路。
来年から、夕方限定で新宿渋谷品川付近を着陸前低空飛行するようになります。

現状、南風が強い時は着陸遅れが恒常化してます。
今以上の増便をするには避けられない経路変更ですけど、経路付近の騒音は確実に増すので、覚えておいたほうがいいかなと。
ついに帰ってきた、東京の空
おおー羽田も変わっていきますね
みてる : -
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR