東武鉄道、SL大樹に元JR北海道14系客車「ドリームカー」を導入。6段階式リクライニングシートやラウンジ装備 4月13日からドリームカー編成の運行をスタート - トラベル Watch

12コメント 登録日時:2019-01-11 16:59 | トラベルWatchキャッシュ

 東武鉄道は1月10日、かつてJR北海道(北海道旅客鉄道)で運行されていた14系客車「ドリームカー(オハ14-505)」1両を、鬼怒川線で運行しているSL大樹の客車として導入することを発表した。4月13日にドリームカーを加えた編成での運行を開始する。...

Twitterのコメント(12)

ドリームカーが東武に!
東武鉄道のSLにドリームカーが導入されます。これでかつて運行されていた夜行列車の乗り心地を体験できるかも?
東武鉄道、SL大樹に元JR北海道14系客車「ドリームカー」を導入。6段階式リクライニングシートやラウンジ ...
へぇーそりゃいいねぇー
まあ関東なんて金かかって行けないから関係ないけどね笑笑
これで尾瀬夜行2355やろう(提案)
大好きなドリームカーの車両がまた走ることになったみたいです👍
絶対に乗りにいきます🎵
「ドリームカーを中間に連結した3両編成」
さすがに4両はやらないか
ありがてえ…ありがてえ…
以上

記事本文: 東武鉄道、SL大樹に元JR北海道14系客車「ドリームカー」を導入。6段階式リクライニングシートやラウンジ装備 4月13日からドリームカー編成の運行をスタート - トラベル Watch

関連記事