外環道 三郷南IC~高谷JCTと同時開通した国道298号。松戸IC北から高谷JCTの高架下までレポート 沿線エリアの慢性的な渋滞が劇的に改善 - トラベル Watch

 NEXCO東日本(東日本高速道路)は、外環道(東京外かく環状道路)三郷南IC(インターチェンジ)~高谷JCT(ジャンクション)間(延長15.5km、4車線)を6月2日16時に開通した。

ツイッターのコメント(31)

市川市で最も好きな道路はR298かな
さいたま市の新大宮バイパスほど配達中に利用することは多くないけどね

つい1年半前に開通したばかりの、外環との並走路
見通しよく片側2車線、路面もきれいで制限60km/hなので走りやすい!
これッス。
3年前まで毎週の様に使ってて、
開通を待ちわびていたのに、
引っ越しを気に使わなくなった298号!
@weboo こちらです 夜のガラガラ感はハンパないです
漫然とツイートするまえにググレカス。
C3外環道ができてC2の慢性渋滞も解消されるでしょう。そして何より併設国道298号が千葉の縦路線バイパスとして絶大な効果を発揮してる。
外環東京区間もはやく。そして地上を走る「外環ノ2」も杉並区まできて欲しい。
道路の開通ってこういうことだよな
名古屋でいう、環状2号線と国道303号線と同じようなものか。
名古屋では、もちろんこういう利便性ができた反面、303号の広い道路で、街が分断されたのだが、こっちはどうなんだろうね。  ⇒
近くに実家があるし、この記事の道を実際に運転したことあるからわかる。早朝でも市川三郷間は1時間。
あと20年早く開通していたら、おそらく実家からスキーに行く時間が1時間は短縮出来た。
来週走るのが楽しみ。
 
PR
PR