TOP > ネタ・話題 > 屈指の幸運艦 空母「瑞鶴」が見た旧日本海軍機動部隊 その全盛と最期とは | 乗りものニュース

屈指の幸運艦 空母「瑞鶴」が見た旧日本海軍機動部隊 その全盛と最期とは | 乗りものニュース

太平洋戦争におけるミッドウェー海戦は旧日本海軍にとってターニングポイントとなりましたが、それ以降、機動部隊の柱を務めたといえるのが空母「瑞鶴」でしょう。「瑞鶴」の最期はまた、機動部隊の最期でもありました。...

ツイッターのコメント(17)

やっぱりずいずい。
もう今更とは言わないでw
やっぱりこういう記事があるとどうしても載せたくなります。
をぉ、瑞鶴だ😀
翔鶴が被害担当艦になっていたからという一面もあるけどね……
最後の画像、沈みゆく「瑞鶴」甲板で、乗組員が「バンザイ」しているのが何とも。
五航戦は6月上旬のミッドウェー作戦に参加できなくなります。結果、惨敗したこの作戦に参加しなかったことで「瑞鶴」は生き残ります。これも幸運と言えなくもありません。

百田尚樹の『永遠の0』ではミッドウェー海戦で瑞鶴出しとけばって書かれてたな
瑞鶴は別に幸運だったわけではなく、空母に特化して設計がしっかりしていたから。同艦型の翔鶴が様々な攻撃によく耐えられたのがそれを証明している。
瑞鶴。
良い船です。
沈んだとは言え、「瑞鶴」の功績は消えない。
開幕早々先発投手が次々離脱する中、最後までローテーションを守った幸運だけど悲運の大エース、それが瑞鶴。
頑張ったよね、瑞鶴...
中学・高校の私の、先の大戦に関する知識が海軍、とりわけ空母に偏っていたのは東宝映画「連合艦隊」で主役のような形で描かれた彼女のせいです(笑)
勿論艦これでも主力中の主力。
これからも宜しくです。
今日のYahooニュースに瑞鶴が載ってる。
本日2月3日、乗りものニュースより【 】との報道がありました。

#日本海軍 #空母 #瑞鶴
軍艦瑞鶴万歳!
機動部隊最後の柱は、まれに見る幸運艦としても知られていました。

【 その全盛と最期とは】
以上
 

いま話題のニュース

PR