NEXCO東日本 高速道路大雪対策に「布製タイヤチェーン」活用 立ち往生車を素早く移動 | 乗りものニュース

高速道路における大雪時の「車両立ち往生」対策として、布製タイヤチェーンが活用されます。軽量で取り付けもかんたん、というメリットを生かし、立ち往生を素早く移動させるために使用するそうです。

ツイッターのコメント(20)

コレはいいな。
緊急用に持っておくといい。
まともにタイヤにチェーンも巻けないような、なぜ教習所を卒業できたのか謎に包まれてる免許返納予備軍ドライバーはもう指定区間を走るなよ…。
オートソックにお墨付きが出たな、また売り切れが続きそう。
チェーン規則指定区間
上信越道の新井PA~信濃町IC間(新潟県上越市~長野県信濃町)
大型車向けのタイヤソックスってあったのか

知らなかった
万が一の備えとして装備するなら布製は軽いし場所取らないしいいよな
静岡県は滅多に雪積もらないし。
布がチェーンの一時代用になることは、知らなかった。
「同省はこの布製タイプも規制に適合するという見解を出しました」 :
確かに氷にタオルとかよく貼りつくな、緊急用途としては十分なのか。じゃあ余ったバスタオル何枚か常備していれば立ち往生も何とかなると -
 
PR
PR