TOP > ネタ・話題 > 品川に「リニア中央新幹線の巨大な穴」完成 深さ80m直径30m ここから大深度東京を掘削 | 乗りものニュース

品川に「リニア中央新幹線の巨大な穴」完成 深さ80m直径30m ここから大深度東京を掘削 | 乗りものニュース

まず品川~名古屋間で建設されているリニア中央新幹線。その「都市部非常口」の立坑が、初めて完成しました。トンネル建設の拠点になる「巨大な穴」で、ここから発進したシールドマシンが、東京の大深度地下を掘っていきます。...

ツイッターのコメント(21)

あれ?まだ縦穴作ってて、出発そのものはしてなかったのか。
掘りて…いや入りてぇ
穴の上にはなにが出来るんだろう。換気口みたいな感じになって、出口もあるみたいなのかな。:
品川にもリニア工事用の竪穴ができたか。
◆「リニア中央新幹線の巨大な穴」完成
いよいよ日本の無駄遣いが私たちのうちのほぼ真下方向へ向かって工事を始めるわけだ。いつ止めてもいいからという感想しか持てない
スーパーカミオカンデのほぼ1:1より細長い穴から見上げるとこう見えるのか.
いよいよ都心側からも工事が始まるのか……
大事業。無災害の工事を祈ります
都心は穴だらけだな・・・
こんな目黒川のそばにあるんだ…!
夏の台風のとき避難区域になってたあたりでしょ…
ここから大深度東京を掘削(乗りものニュース)
“立坑は、品川駅から神奈川県駅(仮)方面へ1.5kmほど行った場所にあり、路線の開業後は、万が一の事態に備える「北品川非常口」に” / #品川
地底人が怒って出てきそうな穴だな
お、はるさめハイツの隣で工事してたヤツだ。
——
東京の大深度地下と聞くともう原発しか思い浮かばない攻機脳
実はこの穴、「日本の鉄道」的に面白い場所にあったりします。

【 ここから大深度東京を掘削】
以上
 

いま話題のニュース

PR