TOP > ネタ・話題 > 冬に多発「クルマのボンネットにネコ侵入」要注意 なぜネコはエンジンルームを好む? | 乗りものニュース

冬に多発「クルマのボンネットにネコ侵入」要注意 なぜネコはエンジンルームを好む? | 乗りものニュース

冬場はエンジンルーム内にネコが侵入する事例が増加。そのまま発車してしまうと、悲しい事故につながるため、自動車メーカーなどが運転前にボンネットをたたくことを広めていますが、強くたたきすぎると逆効果になる...

ツイッターのコメント(105)

猫バンバン
たたきすぎは
禁物です🐈
車お持ちの皆様、一度ご確認本当にお願いいたします
でもたたきすぎは禁物。

冬に多発「クルマのボンネットにネコ侵入」要注意 なぜネコはエンジンルームを好む?
JAFによると、あまり強くたたくと、臆病なネコはもっと奥へ入り込むことがあるそうです。たたいて何か存在を感じたら、ボンネットを開けて確認するとよいでしょう。
==
あまり強くたたくと、臆病なネコはもっと奥へ入り込むことがあるそうです。たたいて何か存在を感じたら、ボンネットを開けて確認するとよいでしょう。
"車のボンネットにネコ"要注意 なぜエンジンルーム好む? (乗りものニュース) ฅ(^^ฅ)
"車のボンネットにネコ"要注意 なぜエンジンルーム好む? (乗りものニュース)
金網カバーしてもらうのいいな
ニュース記事によれば強く叩きすぎない方が良いらしい……
フランス制作の逆輸入映画「CITY HUNTER」にも、ボンネット開けたらネコがいるシーンがあって、最高にかわいかったゼ…♪
これか。
猫バンバンのシーズンだけど、JAFには年間を通じて対応依頼がある。また叩きすぎは禁物。臆病なネコだと、より奥に入り込む事があるそう。叩いて存在を感じたらボンネットを開けて確認。バンバンしたらいいってもんじゃない。
ネコよ…車のボンネットなんて危ないところに入らずに我が家に入るのですよ…暖かいですよ…美味しいものも用意しますよ…
ディーラーで聞いたのだけれど整備の際にボンネットを開けたら猫の頭があったって話がとても辛かった。皆さん悲しい事にならないように気を付けて下さい。
そろそろ気を付けなきゃな季節
何かわからないけど、買って1年も経たないのにウォッシャー液の管を獣に食いちぎられていて、液が出てこなくて困ったことはある。
同僚がやはりボンネットの中に子猫がいたことが。
幸い、無事だったので連れて帰り母猫に帰したそうです。
別の人は、エンジンに巻き込んでしまい、可哀そうなことになったそうな。。。

うちはバンバン叩く前に「人が近寄ってるよ」の合図をしています。


じじ川柳
「乗る前にボンネットたたいて確認ってホント!?」
「車体に上る猫で汚れ傷の被害もある!」
叩きすぎも要注意だそうで。そしたらこの記事のタイトルが少し言葉足らずな気もするが
皆さんも気を付けましょう
“あまり強くたたくと、臆病なネコはもっと奥へ入り込むことがあるそうです。たたいて何か存在を感じたら、ボンネットを開けて確認するとよいでしょう。”
野良猫が多いので、この季節「猫バンバン」は毎回やってます。
やり過ぎも注意でやり過ぎると、猫が混乱してもっと奥に逃げ込んでしまう。
だから私は「猫バンバン」の文字通り、二回しか叩いてません。
ちさとも
猫🐈がエンジンルームに入った事あるよ
無事に逃げてくれたけど
可哀想な事にならないよう
ご注意あれ
ねこバンバンの季節です
みんな運転前は開けて確認しようね
ぬこ様やほかの動物のために、やってあげてください。
私も家に四匹いるので、他人事ではないですが。
ハトやネズミ(もしくはリス)、ヘビが入り込んでいたこともあるという...
かつて社用車の日常点検のやり方を業者に説明をうけたことがある。
点検の最後に車の下を見る、というのがあり、何を見るんですか?と聞いたところ「猫がいないかどうか」と即答したので何人かは軽く吹き出してしまった。僕もその1人だがこんなこともあるのか。すまん。
今年も の時期!!!( ゚д゚)ハッ!!!!
寒いから入っちゃうのよね〜💦乗る前に して確認してから乗ってくだちぃฅ•ω•ฅ
!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!
野良だか外飼いだかのお猫様が結構いるから気をつけねば...
バンバン逆効果なのは、猫飼いの人は、わかってた気がする。さらに奥に入っちゃうよなぁ。蛇は南無三‼️
『ちなみに、エンジンルームに入り込むのはネコだけではありません。JAFへの救援依頼では、ハトやネズミ(もしくはリス)、ヘビが入り込んでいたこともあったそうです』
車のエンジンをかける前に「猫バンバン」
猫は音に敏感なのを覚えておいてほしいのと、警戒心が強い子が殆どだと思うから、更に奥に入り込んでしまう可能性あり。車メーカーと動物専門家との研究啓発進む様に
寒くなってきたので注意です。
> あまり強くたたくと、臆病なネコはもっと奥へ入り込むことがあるそうです。

ふおおおぉ
主旨には賛成なんだけど、アルミ製ボンネットの人は気を付けて叩いてね。すぐ凹むから。(納車間もないころNAロードスターのボンネットを凹ませた奴)
【猫バンバン】
冬場の野良猫は暖かい場所を探しているからね…以前、マイカーのボンネットの上が猫の足跡だらけになってたことあるし…
冬に多発「クルマのボンネットにネコ侵入」
私は毎回ボンネット開けて懐中電灯で照らして確認してる
動物が入らない構造に、車会社は早く改良して欲しい。
記事によると叩きすぎると怯えて奥に入ってしまうので逆効果みたい。
昔、仲間の車のエンジンルームに猫が入り込んでてエンジン駆けて死なせた事があった。
猫バンバンにも注意が必要か。。。
暖かい、狭いだろうからな。これはあけるしかないわね。
猫バンバン 逆効果の場合も
でもたたきすぎは禁物
現場作業後、機器の電源おとして、余熱がのこった機器に猫とかネズミがはいりこんで、次の日通電したら地絡事故、ってたまにきくけど
昔の職場で人懐っこい猫がいてタイヤの上で寝てたんだろな、同僚が車を発進させて……そのまま……(´;ω;`)
私は猫が嫌いではない。いい加減且つ無責任で猫に関わっている人間が嫌い。そいつらは小動物に餌を与えて自己満足してるだけ。糞や小便の世話もしろよ。
ねこバンバン😁🤜🗯🙀
もっと見る (残り約55件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR