次の駅までが最安「じゃない」相鉄・JR直通線 羽沢横浜国大駅の謎 どうなってるのか? | 乗りものニュース

羽沢横浜国大駅の運賃案内図を見ると、隣駅である武蔵小杉駅まで310円とあります。しかし、2回乗り換えが必要な鶴見駅へは170円です。なぜ遠いはずの駅が隣駅より安いのでしょうか。これは、案内図と実際の走...

ツイッターのコメント(19)

@Nao_131 どこでもドア正解(笑)

実はこの電車は鶴見駅(の横)を通るんです。
でもホームが無い線路で、停まりません。

でも、羽沢横浜国大→鶴見が170円で話題になってます。
この理屈やと鶴見駅から東海道線に乗り入れている格好になっているので、例えば羽沢横浜国大から品川までの定期券持ってるとして、起点終点以外に途中の武蔵小杉、西大井以外にも、新川崎、鶴見、川崎、蒲田、大森、大井町もタダで降りられる、ってことか。
より解りやすい記事⇒
この記事を待ってたね
東北本線の尾久も王子からの運賃だし。
「新川崎も停めろ」とか言う人も出てきそうw
単純に距離だとすぐわかるだろ。逆になんでこんな疑問が出てくる。
宮城の仙石東北ラインでも同様の例がある。
高城町〜塩釜¥242
高城町〜塩釜〜松島¥147

瀬戸大橋線も、マリンライナーに限り似たことが……
鶴見に停車実現してくれれば
東横直通になった時に従来よりも
行きやすくなるから、実現して
欲しいなぁ〜
湘南新宿ラインでの横浜→武蔵小杉→鶴見も同じ話なんだろーけど知らずに乗ると不思議に思えちゃうよね
解決不可能な問題だからこそ歯痒い。
鶴見駅で下車するためには鶴見駅を2回通過しなければならない。こんな極めて不合理な乗り方を解消するために、早急に相鉄直通線の鶴見駅停車実現を!!!
羽沢横浜国大→武蔵小杉→横浜→鶴見
までは特例で最短料金が適用される面白いパターン :
武蔵溝ノ口から鶴見はよく行っていて、片道290円なのが210円になった時はアレ?だったね。
あと2週間以内に必ず都内行かなきゃ…
隣駅武蔵小杉駅まで310円、2回乗り換えが必要な鶴見駅へは170円 隣駅が最安「じゃない」相鉄・JR直通線
以上
 
PR
PR