TOP > ネタ・話題 > 東北・上越新幹線「200系」どんな車両だった? 雪と戦うスノープラウに雪切り装置 | 乗りものニュース

東北・上越新幹線「200系」どんな車両だった? 雪と戦うスノープラウに雪切り装置 | 乗りものニュース

東北・上越新幹線に導入された200系。一見すると0系とよく似ていますが、寒さや雪と戦うための様々な対策が施されるなど、見た目からは分からない大きな変化も。車内のサービス設備も変わりました。

ツイッターのコメント(16)

@HokkaidounivAHO

正直にわかなので間違っていても許してほちい………(保身)
新幹線200系、どんな車両だった? 雪と闘うスノープラウ (乗りものニュース)
緑の新幹線は衝撃的だった→
内装も0系。乗り心地は悪かった。
livedoor: 東北・上越新幹線に導入された「200系」 雪対策が施された車両だった.
家族で乗った思い出の車両。
写真がKで草、Hでも持ってくるのかと思った!! とはいえKの重たさを感じる室内と雰囲気はそれはそれでよかったなぁ
緑の新幹線が通じない世代も今存在するのです…(›´ω`‹ )

雪と戦うスノープラウに雪切り装置(乗りものニュース)
丸みのある形と緑色が
レトロっぽくて好きだな😃
懐かしい。家族で新潟に里帰りする時に乗った。人懐っこい団子っ鼻はいつ見ても名車だ。
懐かしなぁ。新幹線に乗った一番古い記憶がこの新幹線です。単純に緑が好きで緑の新幹線に乗れたことが嬉しかったから覚えているだけなんだろうけど…
コイツ、流山温泉駅で余生を送ってまつね〜🙂
好きな新幹線🚅
東北・上越新幹線「200系」
懐かしいですね、民謡車内メロディ。

雪と戦うスノープラウに雪切り装置(乗りものニュース)
かつては車内で『佐渡おけさ』が流れていました。

【 雪と戦うスノープラウに雪切り装置】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR