小田急多摩線の延伸構想が加速、まず相模原へ リニア新幹線開業も影響する? | 乗りものニュース

多摩ニュータウンのアクセス鉄道である小田急多摩線について、延伸構想の検討が進んでいます。現在の終点・唐木田駅から相模原駅を経て上溝駅までが検討の対象区間ですが、延伸は採算性やリニア中央新幹線がカギにな...

ツイッターのコメント(28)

JR相模原駅まで接続したら、既存の小田急相模原駅と新駅とで、駅名をどうするかも気になるな
それにしても、試算とはいえ距離の割に黒字化までかなり年数要るのな
みてる_φ(・_・

多摩都市モノレールが尾根幹線で左右に分かれて延伸する計画はどうなった…

上溝まで伸びたら相模屋行きやすくなるなあ(棒)
@dragongate99jp 小田急多摩線が延伸しても、相模原とか上溝に繋がるんで、小野路から薬師池付近は結局トラを始めとした野生王国のママですからねーww
最近近くまで行ったんだけど、相模原、そして上溝までの延伸計画があるとはつゆ知らず。中間駅が想定されてる上小山田付近は、今はのどかな田園風景なのに |
当初計画では確か、海老名だったか厚木だったかまで行く、って話だった記憶が。
まぁさすがにムリか。
上溝まで作ると黒字化するのに42年て。。
上溝がターミナル駅になって喜ぶ人は果たしてどれくらいいるんだ… /
建設費が1300億円で償還まで42年。まあ実際にはもっと悪い数字になるだろう。出来れば便利だが、小田急は二の足を踏んでいるのはないか?
米軍の相模総合補給廠の一部返還で小田急多摩線が延伸でき、地域経済の活性化にもつながるなら、米軍基地用地の返還で経済が活性化している沖縄と似たような構図とも言える。
延びる延びると言われていつまでも進まなかった多摩線の延伸の件、ようやく動きそうですね。立川から町田へのモノレールの方はどうなるのでしょう
 
PR
PR