TOP > ネタ・話題 > 青函トンネルの一部区間で携帯電話サービス開始 海の下も「圏内」に | 乗りものニュース

青函トンネルの一部区間で携帯電話サービス開始 海の下も「圏内」に | 乗りものニュース

10コメント 登録日時:2019-04-11 17:56 | 乗りものニュースキャッシュ

竜飛定点~吉岡定点間が「圏内」に!...

Twitterのコメント(10)

これで、駅メモで竜飛海底駅と吉岡海底駅を列車から取れ……GPS(´・ω・`)
の一部区間で携帯電話サービス開始
その前までは、
ドコモダケ一瞬龍飛、吉岡定点で繋がります。
ついに!!圏外エリアがどんどん無くなっていく!!
海底で携帯電話が繋がるニーズなんてあるのか?と凄んだ鉄道会社は、どこの会社だったかな?
金がなかったら出来ませんでしたってことですね。
おお、ようやく余裕を持って「青函トンネルなう」ができるんだ。
“サービス事業者はNTTドコモ、KDDI、ソフトバンク。サービスを開始する区間は、トンネル全長53.9kmのうち、津軽海峡の下に相当する竜飛定点(旧・竜飛海底駅)から吉岡定点(旧・吉岡海底駅)までの約23.3kmです。” / “ 海の…”
青函トンネルの一部区間で「圏内」に 携帯電話サービスを開始
竜飛定点~吉岡定点間が「圏内」に!

【 海の下も「圏内」に】
以上

記事本文: 青函トンネルの一部区間で携帯電話サービス開始 海の下も「圏内」に | 乗りものニュース

関連記事