難波や奈良へ直通10周年 阪神なんば線の全線開業で阪神電鉄はどう変わった | 乗りものニュース

24コメント 登録日時:2019-03-17 11:03 | 乗りものニュースキャッシュ

大阪ミナミの繁華街・難波や近鉄線方面への乗り入れを実現させた「阪神なんば線」の全線開業から10年。大阪の梅田と神戸を結ぶ都市間輸送に徹してきた阪神電鉄は、阪神なんば線の整備でどう変化したのでしょうか。...

Twitterのコメント(24)

姫路から近鉄名古屋までの乗り換えなしの直通運転はおもしろそう😆
「山陽電鉄も含めた3社直通の構想が以前からあり」ぜひ実現してほしい/
もう10年か…年は取るもんやなw
しかしまぁ姫路発名古屋行き近鉄特急は胸熱やな
記事にもあるように、沈む方式のホームドアの実用化が鍵だな ⇒
阪神なんば線、もう10年になるのか。

ちなみに開業前は長らく尼崎ー西九条間での運行でしたが、その時は阪神西大阪線という名前でした。
一昨日乗った、と言いたいところだけど、西九条までしか乗ってないんだよなぁ(*_*;
もう10年にもなりますか………
--
神戸からミナミに直接遊びに行き来できるのが大きいです!
そっか、なんば線が全線開通してからもうすぐ10年か・・・
よく20メートルと18メートルで車両の長さ違うのに直通運転しようってなったよね。
記事のように「下に沈む」ホームドア設置となると、通常タイプよりお値段が跳ね上がりますね。
#阪神なんば線 の全線開業で阪神電鉄はどう変わった | 乗りものニュース
しまかぜが神戸まで入ってくると面白いのにな🤔
阪神なんば線の今後の課題はホームドア。阪神は18m3ドア、近鉄は20m4ドア。ホームドア問題が解決すれば、今はイベント列車のみの近鉄特急を阪神、そして山陽まで乗り入れられる --- 阪神なんば線の全線開業で阪神電鉄はどう変わった?
奈良県民が武庫川女子大学を受験ってマジウケるwww
夢の山陽姫路駅から名古屋までの特急がよみがえるとたのしみだな
阪神電車にとって、近鉄乗り入れは長年の夢やったからその意義は大きいやろう
姫路~名古屋直通なんて夢のような話…
時間かかっても実現するかも❗
それまで生きてるかな(笑)
確かに、神戸三宮から難波へは、行きやすくなった‼️それと、地下駅にも関わらず、阪神神戸三宮駅の大改良工事は特筆に値する‼️
直通しない近鉄大阪線沿線でも三宮は近くなった。三宮は阪神電車で行くところに変わった。
三ノ宮発賢島行きとか普通に毎日運行しないとw
阪神の輸送量はピーク時近くの数値までV字回復したのか。なんば線さまさまだな。
「やるやる」言っていた近鉄特急の阪神乗り入れがなかなか実現しないのを見ると、大阪メトロ中央線への特急乗り入れも簡単には実現しないでしょうね。
将来は姫路から名古屋まで直通?

【 阪神なんば線の全線開業で阪神電鉄はどう変わった】
以上

記事本文: 難波や奈良へ直通10周年 阪神なんば線の全線開業で阪神電鉄はどう変わった | 乗りものニュース

関連記事