交通系ICカード「エリアまたぎ」の利用なぜ難しい? JRで東京から沼津は不可 | 乗りものニュース

134コメント 登録日時:2019-02-12 06:07 | 乗りものニュースキャッシュ

「Suica」や「ICOCA」といった交通系ICカードは、全国相互利用サービスにより、全国各エリアで利用できます。しかし、東京~沼津間や大垣~米原間といった「エリアまたぎ」の利用はできません。どのような事情があるのでしょうか。...

Twitterのコメント(134)

伊豆半島を中心に、静岡県東部へ行く人は要注意⚠️
@making33468752 詳しい理由はよくわからないのですが、
東海道線は熱海までがJR東日本、
熱海の隣の函南から西はJR東海のエリアでそれぞれのエリア内だとSuicaが使えるんですが、エリアをまたぐ場合は切符を買うか精算が必要になるんですよね・・・。
いつも熱海で往復ダッシュしてるんだよなぁw
それが無くなれば楽かもだけど需要は少なそう
「ASMOは基本的に4社の路線までの最安ルートを判別して運賃収受ができる仕様〜導入前に約12億3000万パターンの運賃検証試験を実施」 /
エリアまたぎできないってわりに実際は有人窓口で精算処理してくれるよね。沼津とか三島は精算で窓口混むし処理できるなら最初から専用精算機置いたほうが
熱海/函南間、エリアの壁際に住む身としては取っ払って欲しいのだが、こればっかりは地元が騒いだだけじゃどうにもこうにも
距離制限すれば、検証パターンの爆発は抑えられるのでは。制限する距離は、ICカードの利便性を損なわないあたりで。たとえば200キロくらいとか。/
「導入前に約12億3000万パターンの運賃検証試験を実施した」

ひー。
在来線で来られるとJR東海の儲けが無くなるのが本音。
三島まで新幹線なら丸儲けだから。

伊豆箱根鉄道駿豆線は踊り子の乗り入れと三島駅中間改札で利用不可。
大雄山線は小田原駅改札が分かれているし、乗り入れがないので利用可能。
(伊豆箱根バスもエリアで区別される)
これは難しいだろうなぁ…
“ではなぜ、実現しないのでしょうか。営業制度上の問題を別にすると、その答えは費用対効果の問題にありそうです。” /
じゃー首都圏はいいので、東海と西日本でお願いします
「PASMOは基本的に4社の路線までの最安ルートを判別して運賃収受ができる仕様とされてり、導入前に約12億3000万パターンの運賃検証試験を実施」
>JR東京駅でSuicaを使って入場し、そのままJR大阪駅まで行って出場することができないように
モバイルSuicaとか使えばできるくない?
広大な路線網を持つJRならでは。
JR西管内でもPiTaPaでポストペイになる範囲がよくわからなかった。
岡山から神戸にICカードで行けるようになってたんや、知らんかった。
「以前、ICOCAは「近畿」「石川」「岡山・広島・山陰・香川」の3地域に分かれており、地域をまたがった利用はできませんでしたが、2018年9月にICOCAのサービス範囲が拡大されてひとつに統合」
結局、各社が囲い込みのために独自システムを導入した結果、ユーザーに不利益が生じ、今になって各社に負担が跳ね返ってきたということだよね。
最初からSuicaをインフラ基盤として統一しておけばよかったのに。
これはJRにも責任がある。簡易・廉価版の普及が遅過ぎる。
おもしろい。膨大なパターン検証がコストに見合わないからなのか。
ラブライブの聖地巡礼するときに不便だった
"PASMOは基本的に4社の路線までの最安ルートを判別して運賃収受ができる仕様とされてり、導入前に約12億3000万パターンの運賃検証試験を実施したといいます。"

JR東日本が約1700駅の京王が約80駅の他91駅と91駅で1700×80×91×91≒11億とかだろうし、全統合はヤバそう。
長距離はともかく近距離は使わせてほしいところ
丹那またぎはきっぷをご利用ください(おこ
鈍行で三島まで行こうとするときにいつも面倒だなと思う。
…新幹線使えばいいんだけどね。
あれ愛知からだと逆に行けるのか(いくらかかるんだ /
見出しがw...先日同じ体験しましたさ。>
ICOCAとTOICAのエリアの境目が関ヶ原駅なの、天下分け目って感じがする。
丁度ラブライブ!サンシャイン!!の11話見てるのですが、梨子が東京行くのに沼津駅でICカードで入場してるな。アニメ制作者も理解してねぇな・・・。 /
現金のほうが優れています。
電子マネーと言うより、電子財布でしょうね。
この記事書いたのライバーやろ感
相互利用もそうだが、障害者の交通系ICカード、例えば障害者nimocaなんかは、障害者割引抜きの西鉄以外の各交通機関と相互利用すら出来ない。
直通列車を全て廃止して、乗換駅に中間改札を設けるしかなさそう。
コストをかけないのは、構わない。しかし、しょっちゅう有人改札が渋滞してる沼津駅は、何ら対策をしない。

「民間の手法を導入」しているのなら、問題点の解決に注力せよ。
現状は、お役所そのまま。

交通系ICカード「エリアまたぎ」
面倒だわ🎫 1枚持ってたら 全国どこの鉄道&バスで使えるようにならんかなぁ…
乗り換えパターンが多過ぎて計算しきれないから。
記事中コメントにもある通り、関東チームとの対戦の際は、清水駅友人改札に長蛇の列。出来ればSuicaで出場できるようにして貰いたいところです。
唐津⇔佐賀ですら途中の田舎駅田舎路線がネックで使えないんだよなー
受入試験楽しそうと思っちゃうあたしゃドMだな >
へー。「以前、ICOCAは「近畿」「石川」「岡山・広島・山陰・香川」の3地域に分かれており、地域をまたがった利用はできませんでしたが、2018年9月にICOCAのサービス範囲が拡大されてひとつに統合」
TOICAエリア拡大後、ICで小田急線内から特急ふじさんに乗車し「松田下車」と「松田跨ぎ」をした時の対応を確認したい(NG指定されるか?)
なぜ沼津なのか(疑惑の眼差し)
熱海以西は、跨ぎ利用出来るらしいよ。
ただ、精算機で清算するという方式だけどね。
熱海以東は知らんけど。
ハッキリ言って、殿様商売を続けるJR東海の「TOIKA」は定期利用以外には全くメリットが無い!だから「Suica」定期券が使えるようになる事を激しく希望する!
オリンピックのためなら通販も規制するって言うのなら会場にアクセスする三島や御殿場にスムーズに行けるようにしてくれよ!
利便性向上のためにJRを全国で統一して、公共性が高いので国営にするという案はどうだろうか。
何とかして、
どれだけのラブライバーが沼津の改札でひっかかったと思っているんだ → 「こうしたICカードの境界駅を越える利用者数は決して多いわけではありませんが」 / (40 users)
ICカードエリア跨ぎ出来ないの初めて知った😨
静岡県からたびたび上京する者としてめっちゃ不便なんですけど💢💢💢
これJRの改札で文句行っても駅員は平然としてますよね。ある意味JR各社の意識って国鉄時代と変わってないですよ。
確かにこれは何度か思ったな、客としては1個のicカードで行きたいよなぁ
国鉄分割したのが悪い
運賃計算ロジックが莫大になって,検証費用はどこの会社が出すのかとか,新京成から乗車した客がJR東海の駅で降りた時,お互いのカネのやりとりできるのかとか。:
まだまだ技術的に追いつけてない。
エリア境界線付近のユーザーにしたら死活。
そういや先日沼津から川崎もSuicaでも券売機でも買えず窓口で買ったな。
経路パターン数ね、なるほど、わかるw
エリアをまたぐ地域はだいたい新幹線で通過してるわ ・・・
山口県区間の山陽線がいつまで経ってもICOCAに対応しないのは、こうした相互利用に対する面倒くささがあるためだろうか。縦割りやなぁ、何だよこのシステムは。
通り数は確かにすごいですが、少しずつでも解消できるようになってもらいたいものです。
TOICAエリアは東西に長く、距離の長い名古屋から沼津は利用可能なので、ある意味おもしろい。⇒
12億3000万の運賃検証…自動化されているだろうとはいえ膨大な検証数だな:
交通系ICカード「エリアまたぎ」の利用なぜ難しい? 当たり前ではなく大馬鹿ですよ。2020年までに国内全てで1枚で使えるようにするべきだぜ。コレ拡散願います。全ての地下鉄からJRから私鉄チャントしなさい。
@aizuline 本日のネタ投下。当たり前とはいえ、結構面倒臭いんだなあって。
知らなかった!

JR東京でスイカで乗ってJR新大阪で降りられないんだ!
関ヶ原、近江からあんなに近いのに行く度にICで改札スルー出来ないのはちょっとめんどう
毎回「不破関はここだったのか」の気分になります
有人改札なら処理できるのに自動改札で出来ないエリアまたぎの謎。/
JRの地域ごとに別のICカードじゃなく一括で共通のICカードにしてほしいよ。
例えが都区内~沼津なのはラブライブ!聖地探訪の影響があるのか?
東京から沼津はいちおう精算機でIC精算できるんだよね。逆はどうだっけ?
全国近郊区間となれば実現できるよ(無理
東海だと小田急のPASMOの兼ね合いもあるし、難しいんだろうな
こういうのってやっぱり費用莫大なのか?下請けの下請けがやるから人件費のコスト0としても(鬼畜)、時間的コストがやばそう
日本のような狭さで 囲い込んだところで たかが知れてるのに。
「総当たり」問題ね。大都市近郊区間の普通乗車券は最短経路計算になりますが、回数券定期券はそうならない。大江戸線の全線開通のときにトラブったのは定期券の極端な大回りに対応して組み合わせが激増したためと聞いた気がします。小田栄川崎新町問題もこれの派生ですか。
なんで東京から目的地がそこやねんwww
使いにくい、縄張りやめてくれ!
豊橋とか弥富みたいに乗り換え用のIC簡易改札置いて対応できないものなのかな
関東にあるクラブのサポーターが在来に定期券が乗っかったSuicaで乗車、清水駅で降りようとするとエリアまたぎになって、精算窓口が大行列になる
膨大なルート探索で主要経路を設定しないといけないし、不足分は中間改札を新たに設けないといけなくなるからやらないのが最善策になってる
まるで交通カードは、ダメな見本。中国よりも劣る。全ての交通の共通カードがあるべきだ。
以前「東日本と東海で別会社になるからICカードを使う場合は熱海で一度降りるように」とやさしく注意されたことがあります✋
警察の管轄っぽさがある /
JR東日本管内でもSUICAが使えない駅が結構多いし、本当に不便。
本末転倒だが、切符買えばいいんじゃね?w 券売機減ってるけど、それ以上に空いている。ひと昔前とは隔世の感。
沼津は改札通れないけれど裏技的な手法は存在するんだけれどね
運賃パターンの壁がねぇ。
ICカードを使っている方(特に都市部にお住まいでICカードしか使わない方)はエリアの把握だけよろしくお願いいたします
まず…JRは近郊区間以外では「出発駅から到着駅まで通ったとおりのルートで運賃計算」するから、東京から沼津までOKにすると東海道線まわりか御殿場線まわりか分かんなくなるぞ
東京ー沼津がSuica可能になってもいいけど、それやると東日本と東海のICカード利用可能エリアが繋がってしまって改札の改修が必要になるのでは?
料金計算のパターンとか、そんなん計算してケチつけてくんのオタクしかいねーよ(´ω`)
あまりに乗り越しが多いので、Suicaの処理が出来る特殊な精算機が沼津駅と三島駅に置かれてる事に振れてないのはダメだと思う。
この記事を書いたってことは、筆者も聖地じゅn…
…φ(..)メモメモ→
横浜駅化すればいいんじゃね
首都圏から三島・沼津へICで行くのは大間違いで有人改札では大混雑して18きっぷ利用者から見れば迷惑なんだよね…紙のきっぷで行け!
静岡方面から来て、沼津で東海道線グリーン券を事前購入するにはICカードが使えないので改札外に出ないといけない…
便利だけどルールも複雑なICカード… 規則知らない人多いからなぁ…
私自身はマルス券派だけどw
ICカードがらみの話って、サイバネ規格など公表情報が少なく、記事書くの非常に難しいんですよ。基本原理をふまえ、別事例から類推するしかない。
三島、函南ではなく沼津??
東京から乗り換えなしで行けることもあるJR東海エリアの端だから??


@trafficnewsjp
技術的には可能でも費用対効果が……
と言う切ない理由
3路線(3社)跨ぐと定期が複数枚になるのもなんとかせいと…
乗り換え精算機を通す時に、お金はSuicaやPASMOで支払うのに、そのあといちいち発券されるのもローテクだよなぁ
JR東からJR東海に1駅だけ入った駅が最寄りなので本当に不便。
名古屋方面に行く事なんてほぼなくて、大体東京方面しかいかないから実質交通系ICなんて使えないんだもん。
JRで東京から沼津は不可(
だからビットワレットの罪が極めて重いシャリーンが使えてたらこんな事には
初めから全社Suicaで統一しとけば良かったものを…
沼津みたいに「双方向から需要があるエリア」については両側から利用可能にする、って措置も取れそうな気がする。ただ旅客案内が面倒になるって欠点もあるのかも

見てる:
なるほど、テストのコストか。〉
山手線内〜東海道線の駅発は改札機でのIC出場はできないんだけど、沼津と三島の自動精算機はチャージ額からの精算はできるんだよね。
先週のAqoursファンミ・舞台挨拶が行われた沼津駅を見てるとタイムリーなお話
交通系ICカードエリア跨ぎの記事は糞だね
使えないから事前にきっぷを買いましょう、東日本の指定席券売機ならチャージ金で購入可能とか書けないのかね
昔は富士川跨いで引っ越しすると電化製品規格外で使えなくなることの損失を考えたら、微々たるものだろうよ
最近、イコちゃんのついたICOCAを使い始めて「これは便利じゃん」と思ったけど、そもそもそのエリアにはめったに行かない私でした(´・ω・`)
たしかに,相互乗り入れのJR/私鉄/地下鉄では一つのICで乗降できるのに,なんでJR在来線どうしではできないのか不思議。技術的な原因はあるとしても,根本的な問題は国鉄民営化時にエリアで会社を分割したのが原因。分割するなら郵政のように業務内容で分割すべきだった
Suicaのエリア縛りも解消してほしい。例えば郡山駅からいわき駅まで磐越東線で移動しようにも郡山駅は仙台エリア、いわき駅は首都圏エリアなのでSuica利用不可。
東京から沼津なら精算機に入れれば自動で精算券出て来てエリアまたぎ出来るんだけど。例えが悪い
不便だなあ。改修もできないのかね。
9割がICカードを使っているのに、日本は電子マネー後進国だというのが嘘だとわかる。
「日本はクレジットカード後進国だ」と言うのが正しい。
カードを普及させて儲けるのは我がアメリカだから、印象操作をしているのだよ。
日本の皆さん騙されないように気をつけて下さい。
ICカードは路線網で最安値になる料金を引き落とすよう、膨大な経路パターンを検証している。エリアをまたぐと、それがもっと複雑になる。仲の悪いJR東と東海がそんなのをやるわけは ‐‐‐
そして写真は小田急…
エリアまたぎ付近の住民はあるのに使えないで不便だろう、なんとかしてはほしい
Suicaに統一しよう(暴論)
そもそもは後発組がSuicaに乗っかれば良かったのに、自分勝手に新しいICカード作るからいけない。
エリアまたぎの利用が出来るようになれば、帰省するのにわざわざ切符買わんで済むようになって便利なんやけども。
伊豆方面だと、東京から伊豆急下田まではICカードで行けるのに、三島から修善寺方面には行けないという矛盾よね。
JR東日本の大都市近郊区間のルールとの整合性ももちろんあるでしょうね。
大事なことなので(
東京から沼津ってあたりなんか狙ってる気がするな(笑)
ラブライバーがそれだけ引っ掛かってるのかな?

沼津の場合、自動精算機行けば山手線~東海道線は精算出来るけどね。
接続点を考えれば、試験の仕方次第でそれほど多くない気が…。
気のせい?
問題は試験の仕方ではなく、精算データを渡せるか?なのでは?
列車は直通しても、ICカードの「直通」は一筋縄ではいかないようです。

【 JRで東京から沼津は不可】
以上

記事本文: 交通系ICカード「エリアまたぎ」の利用なぜ難しい? JRで東京から沼津は不可 | 乗りものニュース

関連記事