奇跡の豪華駅弁「元気甲斐」 業者を救ったテレビ番組コラボ弁当、誕生から30余年 | 乗りものニュース

中央本線の小淵沢駅で販売されている駅弁「元気甲斐」は、紀行作家の宮脇俊三さんもお気に入りだったという名物駅弁。実はテレビ番組のタイアップで作られ、そうそうたる人々が関わり誕生したものです。

ツイッターのコメント(29)

@shinya_bokudake @retoro_mode 小淵沢駅の駅弁『元気甲斐』はこの番組の企画で発売されたモノなんですよね。
ほんと美味しかったなこれ
誕生からまだ30余年しか経っていなかったのだと、びっくりしました。
探検レストラン懐かしいな〜。子どもながらに観てました。でもハートランドビールまでこの番組発だとは知らなかった! -
ほぅ~🤔️、小淵沢駅の丸政さんの看板駅弁🍱ってテレビ番組📺とのコラボだったのね😱️

それでも30年以上続くのは凄いね✌😁️

あと、駅そばも美味いのでよろしく~😂️
なつかしい!弁当の概念を変えた弁当と言っても過言ではない駅弁です。豪華で美味しいですよ!
そう言えば、駅弁に付き物だった、プラ容器に入った暖かいお茶、あれもペットボトル飲料に押され姿を消しましたね🤔
駅弁「元気甲斐」とTV番組「愛川欽也の探検レストラン」、どちらも覚えています。駅弁は長野・野辺山駅に行った時に買いました。今は1600円か。
テレ朝の「探検レストラン」は見ていたからこの駅弁は当然覚えているし、新宿駅で売っていた事があってそこで買って食べた事があるんだけど、今も売っているのには驚いた

業者を救ったテレビ番組コラボ弁当、誕生から30余年(乗りものニュース)
小淵沢、駅が新しくなってから車で行けなくなったからなぁ。電車で行くか。
 
PR
PR