TOP > ネタ・話題 > 次期特急車両、外観・車内とも「和」を表現 2019年末に試験走行車完成へ JR東海 | 乗りものニュース

次期特急車両、外観・車内とも「和」を表現 2019年末に試験走行車完成へ JR東海 | 乗りものニュース

JR東海が、ハイブリッド方式を採用する次期特急車両(試験走行車)のデザインを発表しました。...

ツイッターのコメント(30)

なるほどコイツか
新車情報出てたわ
コリント式の兜に見えるが…..
ひだは外国人客が多いから 和 は良いと思う
ハイブリッド車両だから当然っちゃ当然だけど気動車で車両駆動用モーターが付いてるとすごい違和感
これがハイブリッド型なのね
近鉄に似ているような。
キハ85の後継車デザイン決まったかー。前の発表の時はヘッドライトがなかったんだよな。近鉄特急一般車の新塗色に似てると言ってはいけませんw
「先頭車の前面や上部、照明を滑らかな曲線形状とすることで「和」を表現」
……ほんと、どこが「和」?
ワイドビュー南紀号用の新型車両の試験車のデザインがJR東海から発表されました。
今更ながらいつ見ても近鉄特急にしか見えんよなこれ
現行はwi-fi、和→洋式トイレ魔改造とか。来年試験走行予定。先頭は貫通扉っぽいね
JR東海というよりむしろ近鉄っぽい
何故つり目にしてしまうのか…
泉北7000系を彷彿させる丸っこいデザインね
JR東海の気動車も新型導入ですか、楽しみですね。
来年の秋にひだでも撮影に行きたいところです。
型式は何になるんやろ?
キハ89系?
(87系は瑞風やし)
キハ85系も置き換えの時期が来たのか。あの加速と登坂力は今でも一線級。窓が大きく眺めも良かった〇
普通車は「明るいワクワク感」、グリーン車は「落ち着いた上質感」がテーマに。
↓↓詳しくはコチラ↓↓
なんか、近鉄のアーバンライナーみたい…
なぜ近頃の鉄道車両はなにかと正体不明というか意味不明というかな「和」とやらを表現したがるのでしょうね。
車販室はありません!!!
JR東海(乗りものニュース)
なんぞこれ(・ω・)
2019年末に試験走行車
完成へ JR東海
KTR8000と281の合の子みたいな顔
ひだ・南紀の置き換えか・・・。
車も鉄道もハイブリッドなんだね。。。
普通車は「明るいワクワク感」、グリーン車は「落ち着いた上質感」がテーマに。

【 JR東海】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR