渋谷直通「ハイグレード通勤バス」に住民熱視線 日本初「郊外型MaaS」は東急の街を変えるか(写真20枚) | 乗りものニュース

14コメント 登録日時:2018-10-31 17:18 | 乗りものニュースキャッシュ

東急電鉄がたまプラーザ周辺地域で、複数の移動手段を提供する「郊外型MaaS」の実証実験を行います。高齢化など、郊外の住宅地が抱える課題を、「移動を便利に」することで解決できるのでしょうか。...

Twitterのコメント(14)

最近よく出てくる横文字に
as a serviceを引っ付けてXaasみたいなの多いけど
「それアグリー」なみの気持ち悪さ
新キモ語の登場ですかね
実証実験における利用対象は、美しが丘1~3丁目に住み、たまプラーザ~渋谷間の通勤定期券を持っている人のみ/残念、乗ってみたかったな。すごい豪華!
/ こんなん見ると東京って通勤需要がメチャメチャ旺盛なんやなあーって思うなー
田園都市線にライナーや有料特急走らせれば苦労しないが、あそこ輸送力が限界だからなぁ…

とは言え、定時性は大丈夫なのか?
渋滞でいつ着くか分からんオチとか割とあり得るんだけど。
田園都市線渋谷直通の着席サービス列車を走らせるのはいつなんですか?
いいなと思うけど、渋滞とかどんなもんかね。あとこれ独立3列とは言わなくね?(but 1+2)/
そういや昔、西鉄バスも3列シートの高速バス車両を使った「マイシート」…いやなんでもないですよ

> 日本初「郊外型MaaS」は東急の街を変えるか(乗りものニュース)
独立3列シート、本革張り全24席  & たまプラーザ駅「郊外型MaaS」は東急の街を変えるか? | 乗りものニュース
住民専用とはいえ、こんなバスが試験運行されるあたり田都への指定席導入がいかに困難なのかがわかる
日本初「郊外型MaaS」は東急の街を変えるか(写真20枚)〔乗りものニュース:2018.10.31〕   ニュータウン地区にターゲットを絞った新機軸。これなら「痛勤電車」に揺られることなくらくらく通勤ができるワケだ🚌😃
以上

記事本文: 渋谷直通「ハイグレード通勤バス」に住民熱視線 日本初「郊外型MaaS」は東急の街を変えるか(写真20枚) | 乗りものニュース

関連記事