TOP > 都会を支える深夜のバス事情 終電後も座って帰宅 終電の「寝過ごし救済」も | 乗りものニュース

都会を支える深夜のバス事情 終電後も座って帰宅 終電の「寝過ごし救済」も | 乗りものニュース

都会を中心に、終電前後の深夜を走る路線バスが運行されています。その多くは都心から郊外へのベッドタウンへの路線ですが、なかには、少し変わったバスも。ところによっては、終電後もタクシーを使わずに帰宅できる手段があるのです。...

ツイッターのコメント(13)

>この銀座発(三鷹行き)の深夜急行バス、利用者の大半は終電を逃した人ではなく、リピーター。 
実家のまあまあ近く通る謎ルート深夜バス、あれ通勤需要あったのか…
これのせいで、なかなか帰れない人がいる気もするだけに・・・。
昔はよく、新宿発25時の深夜バスを使って、新浦安まで帰ってきたりしてました(飲んで終電なくす /
地方でそれ言ってもピンとこない
深夜バスと言うものは
「昼間走ってる路線そのままに夜中は間引いて運行」
が当たり前の世界が便利すぎ。日本は夜中に出歩かないおぼっちゃま国民だから成り立たなさそう
柿生に住んでたとき…
渋谷からたまプラーザ迄、何度か利用したなぁ。タクシー比較すると安いし、ありがたかったですね。

>>
寝過ごし救済バスなるものがあるのか!
東京から上尾か桶川まで欲しいよ。深夜バス。
こんなん運転士さん酔っ払いの対応でまともに運転できんっちゃない?
銀座~三鷹駅はレストラン勤務時代よくお世話になった。で三鷹のワインバーで始発まで飲んでというパターン
意外と電車より便利かも……★画像拡大対応★

【 終電の「寝過ごし救済」も】
以上
 

いま話題のニュース

PR