TOP > 油断大敵、クルマの「塩害」 沿岸部だけでなく内陸でも 嵐のあとは要注意 | 乗りものニュース

油断大敵、クルマの「塩害」 沿岸部だけでなく内陸でも 嵐のあとは要注意 | 乗りものニュース

クルマを劣化させる原因のひとつに「塩害」があります。海に近い場所で影響を受けやすいものですが、嵐のあとは、たとえ内陸であっても塩害を受け、クルマが白っぽくなってしまうことも。どのような影響を与えるのでしょうか。...

ツイッターのコメント(23)

車の下が盲点だった・・・。
植物ばかりでなく、車両にとっても大敵な存在、それは。
先日の台風直後に仕事でとあるビルの屋上行ってきたのだけど、東京湾から内陸5kmくらいで地上100mのところで機器表面に塩の粒浮き出てましたよ…( ゚д゚) 地上だと10km以上入り込んでそう… > |
クルマだけでなく今回は電車も影響受けたよな。沿岸部に住んでないと意識ないよ。
冬と一緒。下部洗浄してFK2しとこう。雨降って車汚れた……
はい。現在、フレームに穴が発見されています。もう次の車検無理です(困)
海沿い・雪国とか車で走っていると、ビックリするぐらい錆びた車とすれ違う時があるよね。
台風後にバッチリ洗車したけど下回りは見えない事もあって気にしてなかったなぁ。 ⇒
毎日千葉は洗車場エラいことなってますw
311からの影響は込々なんだろなぁ…
台風のあとの洗車のポイント。それは車の「腹」。洗車機でも洗えない部分。ここに下から放水して塩を流す。必須!放っておくとマフラーが錆びて落ちますw<
表面は洗えても、下回りまではなかなか神経が行かないものですよね。
ポイントは固まる前に、コイン洗車場の高圧洗浄機などで、よく洗い流すこと<
塩害以外にも、鉄工所、製鉄所勤務の人は、高圧洗浄機を所有されていますね。
海釣りが趣味だった親の会社の同僚の初代目シビックは最後は床が錆びて抜けたぞww
日本洗車ソムリエ協会って何ぞ?
これ、車だけじゃ無く、家や建物の基礎部分にも被害を与えるのでは?
台風で塩害って考えてことなかったなぁ。
海の見える町に住んでるから、定期的に洗車せねば・・。
台風の後、うちのバイクも塩がかなり付着していた💦

そして近くの銀杏並木も海側は葉が枯れて既に落ちてしまった、千葉は紅葉にも台風の影響!

 嵐のあとは要注意(乗りものニュース)
※台風の後は 特に下回りを中心に洗車を
新車購入の際は錆止めコーディングをするようにお願いします。
白っぽい汚れが出たら要注意?★画像拡大対応★

【 嵐のあとは要注意】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR