そうりゅう型最新鋭潜水艦「おうりゅう」進水 初のリチウムイオン電池搭載 防衛省 | 乗りものニュース

三菱重工神戸造船所にて海上自衛隊の新潜水艦が進水、艦名は「おうりゅう」と命名されました。そうりゅう型潜水艦として11隻目にあたり、リチウムイオン電池の搭載は少なくとも軍用潜水艦としては世界初といいます...

ツイッターのコメント(36)

推進機関が「そうりゅう」と違うから、別型扱いでも良かったような?
へー、650億でこんなスゲーのできるんか。安いな。しかも格好いい。
潜水艦「おうりゅう」進水

そうりゅう型潜水艦ってのは妙にかっこいいんだよな·····
巡航ミサイルも搭載、発射可能な機能の有してくれれば、鬼に金棒虎に翼。
遂にきましたねぇ😋
海の中は冷たいし、バッテリーは熱を持つんで、150度以下の低音排熱で発電するロータリー熱エンジンとレンジエクステンダー用のロータリーエンジン載せたら静粛性と燃費が最強じゃない⁉️
「黄龍」じゃなくて、「鳳龍」なんだ。赤白黄青黒、五色揃うか?と見てたけど、見事に外してくれた。「瑞龍」と並んで美しい名称だ。
潜水艦もリポ化 ʅ(◔౪◔ ) ʃ🔋
こんなん、潜水艦なんて実質スマホじゃん
進水式おめでとうございます。
これからも日本の海の安全を守って下さい!
 
PR
PR