TOP > 米空軍新ジェット練習機は「スマホ」 ボーイング×サーブの最新鋭機、いずれ日本にも | 乗りものニュース

米空軍新ジェット練習機は「スマホ」 ボーイング×サーブの最新鋭機、いずれ日本にも | 乗りものニュース

18コメント 登録日時:2018-10-04 16:15 | 乗りものニュースキャッシュ

米空軍の新ジェット練習機が決まりました。開発したサーブのスタッフが、他社候補機との違いをガラケーとスマホにたとえたとのことで、そのココロがどこにあるのかなどを解説します。もちろん、日本もまったく無関係な話ではなさそうです。...

ツイッターのコメント(18)

米空軍の新型練習機は"スマホ" ボーイングxサーブ機を採用 (乗りものニュース)
T-4後継はやはりT-Xかね。T-33のケースもあるし、もしかしたら川崎との共同開発にもなるかも知れない
個人的に一番好きな戦闘機がサーブのグリペンなのでサーブ繋がりで嬉しい。

 ボーイング×サーブの最新鋭機、いずれ日本にも(乗りものニュース)
サーブ 38(B3LA)を引き継いでる感じ。…
T-50はガラゲー?!……これはチョッパリの陰謀に違いない!世界最低民族チョッパリは謝罪しろ!(T-4を踏み潰しながら)
ボーイング×サーブの最新鋭機、いずれ日本にも(乗りものニュース 2018年10月4日)
今後日本も導入を検討することになるかも知れない、ボーイング&サーブの新機種。米空軍のみならず、友好国を中心に広く採用されることになるのでは。
そのうち、用途に応じてソフトウェアで意図した飛行特性を出せる万能機が出て来るんですかね。無人運用で潜在能力を全発揮出来るとか期待しちゃいます。→
かっけえええええええ!!!!!
ボーイング×サーブの最新鋭機、いずれ日本にも(乗りものニュース)
向こうの連中がガラケーと言うか?
あとはB-TXは航空自衛隊の留学生たちは2025年以降に触ることのなるので参考にはなるでしょう。
米国空軍の新練習機はボーイング
いずれ日本にも、そしてF2後継機へ
なんだろう少しフォルムに違和感がある
空自のはどうなるんかなあ・・・
近い将来に戦闘機の生産を終えるボーイングに仕事を、という政治的な判断が働いたのかと思ったが、整備性の高さや先進性が評価されたんですね。
サーブって聞くとくっそイマイチな車作ってたイメージしかない
千機発注ということはコストも下がるのが期待できますね。COIN機としても使えるのかな?
貴重な非ステルスデザインの新型! カッコいい〜〜( ・∇・)
書かせて頂きました。お暇な時にでも読んでやって下さいませ。
日本も無関係ではいられない、米空軍次期ジェット練習機を解説!★画像拡大対応★

【 ボーイング×サーブの最新鋭機、いずれ日本にも】
以上

記事本文: 米空軍新ジェット練習機は「スマホ」 ボーイング×サーブの最新鋭機、いずれ日本にも | 乗りものニュース