TOP > 高速バス路線の興亡史 豪華バスでもJRでも崩せぬ「地元バス会社」最強説 | 乗りものニュース

高速バス路線の興亡史 豪華バスでもJRでも崩せぬ「地元バス会社」最強説 | 乗りものニュース

大都市間を結ぶ長距離の夜行高速バスでは多数の事業者が競合していますが、おもに大都市と地方を結ぶ昼行の高速バス路線には、それほど熾烈な競争は見られません。しかし、こうした路線にも、古くからの事業者と新規...

ツイッターのコメント(30)

地元の方が、路線バスなどで馴染みがあるし、得体の知らない会社よりも信頼できてある意味当然かも。
なんだかんだで統合した新宿=静岡についてはどう思うんだろう?これ書いた人は。
なるほど、地方路線は特にそうでしょうね。しかしここにこそビジネスチャンスが隠されている。これをうまくクリアすればまだまだ勝機はあるように思うんだが。
草間彌生号、ではなく、ちゃんと調べてあるいい記事だ。
いやフェニックス号に関しては地元じゃなく西鉄の力が強すぎただけ。
九州島内で所謂乗合系が流行らないのは西鉄を敵に回したら最後だから。
ここにも出てくるアルピコ交通のドル箱は勿論、新宿~松本線☝
現在は京王バス東と子会社のアルピコ交通東京との共同運行ですが、まさか東京と大阪に子会社作るとはねぇ~😱️
最近だと有馬温泉線が阪急vsJRの戦いになりつつある。
こうして見ると、桜交通がツアーバスを経て大復活をとげたのは奇跡に近いな。
札幌から函館までバスで移動するとしたら、微塵も迷わずにはこだて号を選ぶわなあ。新星?知らん。
なるほど...面白い記事だった 👍👍✨
東京から出る夜行バスにあるKBライナーは富里の千葉みらい観光と旭の三栄交通が請け負ってる。どうせなら成田や銚子から出せばいいのに…と思うけど、それやったら確実に京成Gに潰される。
ネームバリューはやはり大きい→
高速たいよう号の話もあって面白かった)
個人的な気持ち…利用者にとってそんな内々の事情なんか関係ない!夜行バスで言えば、フルリクライニング出来るか否かだ。ハッキリ言うとVIPライナー乗ったら他社は乗れないな。
松本はそもそも高速バス開業前から新宿がゲートウェイだから東京からバスを出してもよう乗らんわな。
🚌 豪華バスでもJRでも崩せぬ「地元バス会社」最強説(乗りものニュース)⇒
地元の会社は地元に強い!+安心感があるってことなんだろうか・・・。名阪間のJR系VSウィラーもイイ戦いをしているような。
競合する高速バス路線のどちらが成功/失敗したかの例。本数、時刻、事業者の知名度など / “81268”
競争に勝つ要因は価格や利便だけではない、なんとも興味深いもんだ
バスタに入れる会社はそれだけで勝ち組。あとは売り方。発車ぎりぎりまでキャッシュレスで安く販売すれば良い。スマホにカード情報登録させてワンクリック決済とか。こういうのに対応してないとオリンピック時のインバウンドに対応できん!
JR九州バスの裏切りの部分、おもろい
普段はマイカー移動だけど降雪時期はミヤコーバスさんにお世話になってます。
記事にも載ってる新宿-松本線は、安くて遅くまで運行していて大人気。意外と時間も特急とそんなに変わらなかったりする。
アルピコ交通って松本電鉄のことだったのね。長野駅→長野ビックハットへ行くとき、たぶんお世話になります(^o^)/
タイムリーに尾道行きに乗っているので熟読
名古屋では競合会社が少なく「地元の名士」である名鉄バスと国鉄バスから引き継いだジェイアール東海バスの2大会社に大きく依存する。
もちろん、高速バスに、乗ります。
フェニックス&たいように関してはもう少し難しい事情があってですね、ええ……
「後発参入」にはいつの世も試練が……。★画像拡大対応★

【 豪華バスでもJRでも崩せぬ「地元バス会社」最強説】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR