TOP > いますぐできる! 「通勤ラッシュ」をできるだけ楽に乗り越える方法 | 乗りものニュース

いますぐできる! 「通勤ラッシュ」をできるだけ楽に乗り越える方法 | 乗りものニュース

22コメント 登録日時:2018-04-02 07:57 | 乗りものニュースキャッシュ

なかなか座ることができない電車の「通勤ラッシュ」。必ず座れるという方法はないものの、ちょっとした工夫で「ぎゅうぎゅう詰め」からは解放される可能性が高くなります。比較的簡単にできる「痛勤」の改善方法をいくつか紹介します。...

Twitterのコメント(22)

独身だったら多少の負担かかっても会社近くに住んだほうが得られる事が多いわ
混雑時間帯でも、ふとすいてる電車が存在する。
サラリーマン辞めりゃいいんだよ。俺は電車乗る時は行きも帰りもほぼ座ってるぞ。
満員電車に乗らなければならないと言うのは人生失敗してる証拠。どこで人生誤ったのかしっかり考えるべき。 / “ | 乗りものニュース”
できることとできないことがあるけど、参考になるかも。 -
朝6時でも座ろうと思わなければ快適な東西線へようこそ
そーじゃないよ!在宅勤務が拡がれば良いんだよ。あれ?そういう根本的なもの話はダメ?
大都市の電車通勤の方達は朝から戦だねぇ(笑)
最後の『始発駅から乗る』ために定期の区間を長くする…確かに使える手ですが、通勤手当の基本は最短で経済的な経路なので、買ってもその区間の手当は出ないと思ってください。
乗りものニュース(@TrafficNewsJp)から→
お得に通勤通学をしよう!
混雑電車に慣れてなぃ方には参考になるのかな?
「通勤ラッシュ」をできるだけ楽に乗り越える方法(乗りものニュース)経路から外れた始発駅で折り返す場合、定期券とは別に往復きっぷを購入しておく必要があります。持たずに折り返した場合、不正乗車になりますから注意
行徳に住むなら、妙典からで定期券買うのはアリだよな。映画館もあるし|
区間の定期を買って、始発駅から折返し乗車ですか。→
最も混雑する区間と方向が木場→門前仲町で、その時間帯は7時50分~8時50分
新入社員・新入生がラッシュに慣れるGW明けまではどうやたって必要以上に混むよ……
主なターミナル駅の構造上、阪急各線は梅田寄り先頭車、環状線は大阪駅外回り基準で天王寺寄り先頭車がいちばん混む。逆方向の車両は噓みたい空いてる事はよくある。
記事を読んで特に、期待していることがあったわけではないけど…

・時間をずらす
・車両を変える
・始発から乗る
だよね。

もう、1時間前に乗るのがいいんでは?
できるだけ快適に 通勤ラッシュの苦しみから解放される方法
以上

記事本文: いますぐできる! 「通勤ラッシュ」をできるだけ楽に乗り越える方法 | 乗りものニュース

関連記事