TOP > 飛行機の座席はどこを選ぶ? 場所によるメリットデメリット | 乗りものニュース

飛行機の座席はどこを選ぶ? 場所によるメリットデメリット | 乗りものニュース

飛行機は、座席の位置でエンジン音の聞こえ方や揺れ具合などが異なるものです。国内線の大型機を例にとって、座席位置によるメリットとデメリットを見ていきます。...

ツイッターのコメント(29)

万一墜落した場合助かる確率が高いのは後方のほうだという話が書かれてない/
へー、離陸後はCAさんに相談すれば座席移動できる場合もあるのか。/ 後方の方が揺れが大きいのはクルござ読んでて知ってた。(なお鈍感な自分は体感できず) / 自分は翼横の窓際席が大好き。離着陸時にウィンウィン動く。 / “飛行機の…”
お薬あ☆☆☆☆___送ったわよかくかきえあ
墜落したとき助かりやすいのは後方。JL123が証明した。
のんびりだったら窓側
急ぎなら通路側
LCCは最前列【課金席】
僕はやっぱり通路側だな✈️

🌕
赤子連れは搭乗日4ヶ月前から予約すべし。

わたし2ヶ月の飛行機とろうとしたら後方空いてなかった。しかも予約取ってから座席指定ってのが嫌い
こんなん主翼の後ろの窓側だろ?
スポイラーとかの動作を見てニヤニヤするために
(^o^)スーツきてサラリーマンにビジネスにみせると前の席が当たります。
右半分の通路側席しか座りません。
墜落時の生存可能性を高めるために、後部に乗る。  //
いちこは前方の通路側が好き。だけど、最後方や窓側は墜落事故の時に生存率が高い。
私はやっぱり後ろに誰もいない最後方が一番好き。⇒
景色よりフラップなど見る方が好きな変態さんは多いようだ。自分もだけどね!!! > -
前方通路側一択
後方窓際でフラップやスポイラやスラストリバーサ開くのを眺めるのが好き。
子連れになってからはクレームが恐ろしくて最後部にしか座っていないよ。。。
コンパートメントは考えたことなかった
→『旦離陸すれば、同じクラス内ならば移動が可能…好みの席に座れなかったときは、離陸後にCAにリクエスト』、あくまでもこれは空いていればの話。(笑)
席は絶対通路側!出来れば、前の方の席が良い♪
基本は窓側だよなあ。それ以外ならワキガの奴の近くでなければ何でもいい。旅打ちで生物兵器みたいなのに当たったことあるからなあ。空の上は逃げ場無し!-「 場所によるメリットデメリット」
お好みは主翼のチョイ後ろですね(エルロン、フラップとかの動きが見れる&エンジンの音がよく聞こえる)→一般人と真逆
主翼後端付近窓際が大好き。フラップやエルロンの動き見てわくわくできるから。着陸んときなんて、もうたまらん。
着陸時の上下の揺れが嫌いなんで基本的に前方〜中央を取りますね、後は夜の羽田着便だと通路席とか
か、
墜落しても、他と比べると生存率高いから後ろ一択(メーデー民的思考
僕は機体後方のG・H・K席にするかな。
国内線のエコノミーの場合はいっつも後方窓側ね。アホみたい降りなきゃって必死な人みんな降りてかにするわ
自分はいつも、なるべく前方の通路側。なる早で降りて入国審査の順番待ち時間を減らしたい。
👉
御巣鷹山の直後ぐらいは「万一の際に生き残りたかったら後ろに乗れ」的な風潮があったような
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR