TOP > 乗りものニュース > 日産「プリメーラ...

日産「プリメーラ」(初代) 20年来のオーナーに聞く、その実際のところとは? | 乗りものニュース

17コメント 登録日時:2018-02-11 11:24 | 乗りものニュースキャッシュ

初代「プリメーラ」は、欧州車を大いに意識して作られたクルマです。それは見た目のみならず足回りにも表れているといいます。20年以上乗っているというオーナーが語る、実際のところはどのようなものなのでしょうか。...

Twitterのコメント(17)

「901活動」による輝かしい成果物。現行の日産GT-R開発責任者だった水野和敏がパッケージング開発に参加していた » | 乗りものニュース
本文ちょーおれッス
友達のお父さんが乗っていた。欧州車っぽいリアが格好いい。
20年来のオーナーに聞く、その実際のところとは?(乗りものニュース)
実際買い帰る気にならない車なんだよなぁ。不満もないし。。。
-
P10ええな~
最初の車が中古のP10
あのサイズにあの走りそしてあのスタイル、未だに好きな車
これ乗ってたなあ🚗

 20年来のオーナーに聞く、その実際のところとは?(乗りものニュース)
P10はかっこよかった…。
20年来のオーナーに聞く、その実際のところとは?(乗りものニュース)

なぜ今更こんな記事?
もう日産はこんな車を作らないだろうなぁ。

| 乗りものニュース
懐かしの車。昔Teに乗っていたが派手さはないがしっかりした走りで満足を与えてくれる車でした。
もうなつかしい一台という感じになったね。
日産「プリメーラ」
私も当時、大変気になっていたクルマでした。
残念ながら縁はありませんでしたが、過去の日産の中でいちばん好きかも知れません。
二代目のワゴンは7年乗ったなぁ。
三代目…そんなの居なかった。
初めてT4乗った時、最初の交差点左折しただけで「なんじゃこりゃ!」と叫んだw
確かにP10プリメーラはいい車だった。
90年代を代表する超名車。
以上

記事本文: 日産「プリメーラ」(初代) 20年来のオーナーに聞く、その実際のところとは? | 乗りものニュース

関連記事