エリザベス女王の棺を「砲車」に載せ海軍が運ぶ…なぜ? 「ロイヤル」名乗れぬ陸軍の“序列” | 乗りものニュース

2022年9月19日、厳粛な雰囲気のなか行われた故エリザベス女王の葬儀。彼女の棺を運んだのは、多数の海軍兵士が引く砲車で...

ツイッターのコメント(13)

もっといろいろな解説を知りたいですね
”前出したようなイギリス三軍の序列の関係からか、棺とともに歩まれていた新国王チャールズ3世は海軍の軍服を着用。娘(皇女)のアン王女も海軍の軍服を着ていました。”
「陸軍はかつて各地の諸侯の軍隊であり、それらを必要に応じて「イギリスの軍隊」として集約して運用してきた伝統があるから」
/ (白石光)
エリザベス女王の葬儀で棺が砲車に載せられていた理由が説明されていました。
なるほどと読みました。
---
砲車といいグレナディアーズといい王族の棺は爆発物に見立てられるのが好きなんだな。
そういえば、小さい頃からRoyal NavyやRoyal Airforce って馴染みがあったけど、陸軍っている認識すらなかったかも…
ロイヤルネイビー。/
砲車の歴史ってもっとあるもんだと思ってたw で、Royal Navyなので戦艦は全部HMS(今だとHis Majesty Ship)が名前の前に付くのはミリオタ基礎知識w
本日23日、乗りものニュースより【 】との報道がありました! /( ̄へ ̄)
これ気になっていたんだわ
チャールズ国王とアン王女の軍服が滅茶苦茶格好良かった。 /
以上
 
PR
PR