開かずの踏切に「賢い踏切」導入へ JR南武線の向河原駅前 ラッシュ時に遮断短縮見込む | 乗りものニュース

ツイッターのコメント(17)

これでどれだけ緩和されるのか気になる。
ここの踏切は毎朝、閉じてるのに横断する歩行者が絶えず、それで必ず列車が遅延してさらに踏切が開かなくなっている。
JR東日本首都圏路線のATS-Pは列車識別情報もやり取り出来る仕様だから、それを活用して制御するのかな❓🤔

阪急みたく開始・終止点を直前にする力業💀じゃないのかw
大手私鉄や旧甲線規格以上の路線には普通の設備だったのだが,私鉄買収路線の南武線は手つかずだったのかな。奥羽本線の新庄以南にも導入してほしい。 ー
遅せーよ、今すぐ全部そうしてくれよ。
小田急とかだとずいぶん前に導入しているんですが... --
JRの踏切制御は本当にゴミだからな。
京王みたいにキビキビ動かせ。
普通に上り下りが互い違いで、それぞれ
次の電車が・・・って結構あったからね。
タワマン増えて通学の小学生も多いから
助かるかな。
相模線にも導入してほしい
そういう解決策……
つーより、JRの踏切、電車行ってしばらく開かないwww
乗りものニュース: ラッシュ時に遮断短縮見込む.


南武線はもともと踏切の閉まるタイミングが早過ぎるんだよな
南武線向河原駅。全然関係ないけど、小学生の頃に諸事情で何度か乗降したことがあったけど、確か硬券窓口売りだったなぁ。相鉄線連絡の乗車券がそうだったのか、いや、国鉄線内も硬券で乗った記憶があるな。気のせいか。いや、当時はまだまだそんなもんだった筈(^^)
南武線は国鉄時代から黒字の優良路線のわりに投資がハードソフトとも後回しにされてる感ある。なにせ30年前よりスピードダウンしてるし。
ここ、もう少し歩道も広くなればいいのに。
朝ラッシュの時間、大人は遮断機くぐるし開けば車も動き出すしで、小学生たちもヒヤヒヤしてるし。
ふうむ、「スマート踏切」ですか。
高架が完成するまで、救世主となるでしょうか。

【 ラッシュ時に遮断短縮見込む】
以上
 
PR
PR