西武「黄色い電車」に終了宣告 他社からの譲受で“無塗装車”増備へ 大手私鉄で異例 | 乗りものニュース

ツイッターのコメント(71)

「サステナ車両」(アルミ or ステンレス車体にVVVF制御)って、他社も向こう30年は使いたいクルマなはずで。相応の対価を払うとはいえ譲渡せよとはムシがよすぎるんじゃ?
が大手では異例の他社中古「サスティナ」車両を買い、既存の黄色い鋼製車両を置き換えるみたいだが、あるとしたら
·相鉄10000系
·常磐線E231系快速車
·中央快速209-1000
·田園都市線5000系の初期車
·幕張の209系
大穴で
·総武快速横須賀E217系をグリーン車抜きで。
最初に思い浮かんだのは航空機リース。
20m4扉車を資金調達で確保、地方私鉄や大手私鉄にリースする方式。
資金調達は証券化して国内投資扱にすれば低リスク商品になる?
草。西武多摩川線がネタ路線になりそうw
なに?西武線は黄色じゃなくなるだと?💦🟨😣🌈
糞尿輸送やめるってよ
西武線と行ったら黄色のイメージ。最近みなくなったけどついになくなっちゃうのか
JR東日本からE231でも購入して多摩川線に投入して検査関係も委託するのかな?
そうすれば検査の度に武蔵境~新秋津の甲種輸送もなくなるし
今も他社の電車が乗り入れしてるので違和感ないけど、なくなってしまうのは寂しいな⇒
西武線って言ったらこの黄色い電車なのに…
無塗装車だけになったら車両洗浄時に使う薬品が1種類減らせるなー
◯塗装するのに1両400万円掛かる
◯塗料の臭いが車両工場の近隣住民から苦情が入る
とゆーのも関係ありそー( ;´・ω・`)
それよりも「余ってる電車」があるのだろうか?( ;´・ω・`)
 
PR
PR