JR東日本の新型ハイブリッド試験車「FV-E991系」が完成 ディーゼル機関車のけん引で輸送 | 乗りものニュース

ツイッターのコメント(11)

浜川崎線の新車もうできたのかw
今朝の南武線にいたのはこれか→
燃料電池を使ったハイブリッド試験車・FV-E991系「HYBARI(ひばり)」が総合車両製作所横浜事業所にて完成し、2022年2月5日(土)にJR貨物のDE10形ディーゼル機関車に引かれて輸送されました。
: )
次世代のグローバルスタンダードになりますように。
(-人-)ナームー..
「横ナハ」(JR東日本鎌倉車両センター中原支所; 旧・中原電車区)所属なんだ --
イメージCG見た時に「2000年代のWebサイトみたいなカラーだな」と思ったら本当にそのまま出てきた
一部表記が溶け込んじゃってるけど、まあ試験車両なので大目に…
お。燃料電池車だね。
2022年3月頃から鶴見線や南武線(浜川崎~尻手~武蔵中原)で実証実験!
JR東日本の新型ハイブリッド試験車「FV-E991系」が完成 - 乗りものニュース(2/5 15:13) …ついに登場しました!所属標記は「横ナハ」 JR東日本が製作を発表していた、燃料電池を…
ついに来たか!
ついに登場しました!

【 ディーゼル機関車のけん引で輸送】
以上
 
PR
PR