自衛隊にクマ襲来 その対応の法的根拠は何になる? 武器使用が認められるにも条件アリ | 乗りものニュース

ツイッターのコメント(60)

そういや丘i珠i駐i屯i地でクマに襲われたひと大丈夫だったんかね
この記事ってどうなんだろうな。
どういうことなんだろう…❓
【6月18日】
門番の隊員さん、やられっぱなしだったもんね…😭💦

災害派遣には、害獣駆除の項目がある。
かつて、漁場を荒らすトドに対し、漁協が北海道を通じて自衛隊に災害派遣を要請し、陸自は地上から機関銃で狙撃(標的に届かず)、空自は戦闘機で機銃攻撃(急降下音で逃げ出し、殲滅には至らず)したことがあるという。
法的にもそうですが 部外秘㊙にあたることなのでこれ以上は申し上げられません_(._.)_
隊内に狩猟小隊を作るのはどうだろう。装備が猟銃なの。
こういうのは猟師に任せればええねんw
これは怪獣と戦う時の話とほぼ同じといえる
発砲の根拠も必要だろうけど、そもそも適切な武器は使える状態にあるのだろうか?

クマに拳銃ぐらいじゃダメだよね?小銃なら効果あるのかな?
色々法律で縛りがあるんだね。それでも規則を守って誰か死んだんじゃ意味ないから、臨機応変に対応出切るといいね…。山のなかの基地とか熊が侵入しちゃいそう
昔トドの群れを機銃掃射で駆除してたのはなんだったんだろう。射撃訓練の場所にたまたまトドの群れがいたっすって曖昧な解釈でやってた?
自衛隊も大変だな(´-ω-`)
緊急避難が当てはまるなら、正当防衛による武器使用もできるんじゃない?
ウッキウキの給料日に襲われて本当に気の毒でした😰
これ、知りたかったんだ。
ところで昔、自衛隊がトド退治をしたという話を西山登志雄氏の本で読んだ事があるが、要請があれば可能なのか。
自衛隊が野生動物に対して武器を使用できる法律はない。
野生動物であるゴジラが、もし現実に現れたら、まずは猟友会の皆さんが出動ということになりそうです。
なるほど、なるほど。
丘珠駐屯地に侵入したクマについて、駆除に自衛隊がなにか出来なかったのか法的問題を中心に、この問題について記事(下記URL)を発表された稲葉さんと一緒にお話するスペースを22時15分頃に開きます。時間になりましたら、スペースURLをツイート致します
だから! 自衛官が携行してるような小火器ではクマを倒すのはまず不可能なの!
戦わせようとするな!
先ずは、憲法改正から始めようか。話しはそれからだ…(;´Д`)
極端なはなし、クマが生物兵器と見なされれば駆除可能なんだけど、後ですげー揉めそう。
あ〜。北海道のクマに対して自衛隊の5.56mmで云々〜って吹き上がってた人が居たのは駐屯地にクマが入ったからなのだな〜!
緊急避難かぁ、あの映像を見たら正当防衛に異論唱える人いないでしょう
拳足を鍛錬して徒手でヒグマを制圧する以外に無いのだ~👊
↓これはマジで気になった。
これ気になってたんよな_(:3」∠)_ 不便すぎて隊員も大変そう。まあ、銃使って良いよとなっても市街地の真ん中じゃやりにくいだろうけど
法律は面白い。
けど難しいね。
自衛隊さん、軽症で済んで良かったね^ω^
射撃したらしたで問題視する奴も出てくるだろうし🤔
クマが大怪獣だったらいけたらしい
法的根拠の前にレンジャー免許のない標的同然の歩兵じゃ熊にも人民解放軍にも負けるしかない。超獣保護法と化してる鳥獣保護法廃止は必要としてもっと重要なのはレンジャー免許ない歩兵部隊、対空砲部隊の廃止、単座の戦車や自走砲、対戦車ヘリを主戦力とすることだと思う。
シン・ゴジラでそんなやりとりあったね
公用地に入り込んだクマの駆除なんて家に入り込んだゴキブリやカを潰すのと同じ扱いでいけない理由がわからない。路上であっても管理自治体の権限の範囲内だろう。
あの自衛隊員、軽傷だったのか…
銃あるんだから撃てばいいじゃんみたいなリプたくさん見たけど、法律の壁がデカすぎて撃てないんだよなぁ…。
あ…俺も猟師の免許取ればいいのか(違う、そうじゃない)
何でも緊急避難ではなく、常に小銃か拳銃は持たせてあげようぜ。熊に拳銃が効くかではなく、態勢の問題として。
多分、熊の襲撃なんて
想定そのものが無いと思うの

(一応、対人用の想定はあるけど
それはガチの内緒なのでなにも言わない)
まさに大バカ国日本らしい話しだな(笑)
自衛隊の装備はあくまで対人装備で、大型の野生動物相手には殺傷力が足りない、なんて話なかったっけ?
めんどくさいようだが、そこまでしっかり抑えなければいけないのが武力というものだってことよね…
本邦において「大型有害動物災害への対処」が自衛隊の本来任務であるということは国民の認識は一致しており、現行法でそれが出来ないというのは法の重大な欠陥では
一応攻撃を受けたら反撃はできる、のか
とはいえ上官の許可が必要やんな
それに動物相手となると敵国の人間じゃないからよほど逼迫した状況じゃないと無理よな
「法に基づいて動かざるを得ない組織」であるからこそ、「どうしても、そうなってしまう」のねぇ……
中で書かれている通り、現行法だと個人として緊急避難で発砲するしかないが、緊急避難は法益均衡の要件など厳しい。いかなるときも基地を守れる法改正が必要では?
普段の縛りがメンドイので緊急時の現場判断で躊躇からの致命傷とか喰らいそう。
稲葉氏の解説。やはり自衛隊法95条の施設の警護を根拠とした武器使用で野生動物は撃てぬか。
根拠やら何やらの理屈の筋が通って、現場の咄嗟判断が合理的だったとしてもetc…弾薬が無いとなぁ…。
書かせていただきました。ご笑覧頂けますと幸いでございます!
自衛隊はあくまで国防のための組織でクマを狩るのは仕事じゃないからねぇ……仮に狩りに行くとしたらやはり災害派遣になるけどクマはゴジラと同じ扱いなのか。
陸上自衛隊VSヒグマは今後も可能性は低そうな感じか。/
2021/06/20
後でゆっくり読もう_φ(・_・
気になっていたので勉強になった。警察、自衛隊、猟友会の各役割と法律について。>
今後は自衛隊でも対策の訓練をするのだろうか?
あのさぁ、緊急時かどうかって上が決めることじゃないだろ...>
変な法律。
アホ見たい
クマの襲撃に対し自衛隊は何ができ、何ができないのでしょうか?

【 武器使用が認められるにも条件アリ】
2点違和感を覚える。

1 クマが基地に入ったのは、映像からマスコミの車に追われたからである。このことを先ずは批判すべき。
2 クマも駆除できない法律は改正すべきと結ばぬこと。
本日20日、乗りものニュースより【 】との報道がありました!∠( ̄へ ̄)
以上
 
PR
PR