TOP > ネタ・話題 > 「サメ肌」まとったボーイング777出現へ どんなメリットが? ルフトハンザカーゴ貨物機 | 乗りものニュース

「サメ肌」まとったボーイング777出現へ どんなメリットが? ルフトハンザカーゴ貨物機 | 乗りものニュース

「サメ肌」激薄なのに効果はばつぐんだ!

ツイッターのコメント(20)

接近する鳥ポケモンに対してダメージ与えるんですかね。バードストライクより先に出ると。
ふーん、音速でも交換あるんだろうか?…
むかしのマンガ 「F」だっけかな?同じような構造のイルカの肌を模した塗料出てきたな🤔。
空気抵抗がほぼ無くなるけど、全くグリップしなくなるやつ。
こういう話ですぐ「イルカペイント」を思い出すマンガ脳のおら。
車程度の空気抵抗にも効くのかな?
って🤔
キターーーーーーーーーー
競泳用水着の抵抗低減で既に使われている「サメ肌」ですが、貨物機の機体丸ごとにサメ肌状のシートを施すAeroSHARK。実に1%以上の抗力低減効果が得られると
F-1でフェラーリが艶消し塗装で空気抵抗を減らすとかやってたような。
777F貨物機の場合1%以上の抗力低減が予想される。この値はフランクフルトから上海へ個別貨物便48回分に相当するほか、10機全体で、年間約3700tの燃料と1万1700t弱の二酸化炭素排出量の節約に相当する
鮫肌にするだけで抗力を1%以上低減できるのか。次世代機とさはオプションで取り入れたり標準装備したりするのかな?
これ、水着でも同じことが言われてたじゃない。きっと、空気の薄い幕が出来て、空気抵抗が減るんだと思う。
これとか違うけど米国で輸送機に付けたら燃費が良くなる空力パーツなかったけ?
"
汚れて効果薄れそうだけどどうなんだろう
燃費って言えばエンジンに目が行きがちだけど、こういうところでも改善できるのか
おもしろい!
鮫肌は空気抵抗に対しても有効
ツルツルよりザラザラの方が良いのか?
「サメ肌」激薄なのに効果はばつぐんだ!

【 ルフトハンザカーゴ貨物機】
>胴体表面をサメ肌とすることで、空気抵抗を下げ、燃料消費量を少なくする効果がある
→競泳用水着と同じ発想やね
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR