TOP > ネタ・話題 > 地下30mの洞窟基地に眠るSAABと日本製ヘリ「武装中立」スウェーデンの凄み | 乗りものニュース

地下30mの洞窟基地に眠るSAABと日本製ヘリ「武装中立」スウェーデンの凄み | 乗りものニュース

北欧スウェーデンは、1800年代初頭から1992年まで中立を国是としてきました。一方で冷戦時代には万一に備え、国内各地に洞窟をくりぬいた秘密の飛行場を建設していました。その内の一つは現在、博物館として...

ツイッターのコメント(63)

スウェーデン軍の秘密基地いいよね
スウェーデンて色々と独特よね。
ドラケンは迎撃に上がったら、帰りの燃料は足りないのは前提、油圧系のエアタービンも積んでる。Me163の息子だね。
日本は「武装中立」スェーデンに学べ‼️
ドラケンだ(゚∀゚)
エリア88みたい
米中の新冷戦を始め、スウェーデンは永世中立国としてどういう軍事戦略なのか
核兵器禁止条約には署名しなかった
自国で核兵器を持つ予定なのか
それとも核の抑止力は弱まってると考えているのか
これと同じものを作ってるんでスカ安倍晋三氏は❓
来年こそはAeroseum行きたい
かと言って日本がこのスタイルの真似できるとも思えないんだけど。
ドラッケン、といえばエリア88。

「中立」を国是としていたスウェーデン かつて実在した「洞窟基地」
KV-107は、最初救難用で、後から対潜哨戒用に改装されたものだから、表現には気をつけてもらいたい。
因みに、国会で「武器輸出じゃね?」と、問題にされてる。
行ってみたい…。てか、ドラケン欲しい…。
格納庫を転用しているのが
秘密基地っぽくて良い。
「地下30mの洞窟基地に眠るSAAB製戦闘機と日本製ヘリ「武装中立」スウェーデンの凄み」

「強固な岩盤をくり抜いて造られた地下の秘密基地から戦闘機が発進し敵機を迎撃する―そんな基地が冷戦期のスウェーデンで実際に存在していた。当時は国家最高機密とされていた」
すっ(๑°ㅁ°๑)げー

発進するとこ見たい🤩
スウェーデンの地下基地すごいよな
見に行きたい
ホントに凄いのは、「フィンランド化」と呼ばれるほどソ連の内政干渉を受け、ソ連批判がタブーな時代があったのに、その間も営々と国防態勢を整えていたっつうコトですよ。
外面はどうあれ、心は団結していた。
この博物館、スウェーデン周辺がピリピリし始めたら基地に復帰したりするのかな
真に平和とは、圧倒的な力で相手の口に銃口突っ込んで撃鉄を起こした状態で「LOVE & Peace♪」って言う状態だと言うことなんだよな〜
サムネ画像のワンダバスタイルが強くて記事内容が頭入らぬ
『「コブラ」と呼ばれる機首上げ機動を初めて可能にしたほどの高い飛行性能を持ちます。』
ちょっとまてドラケンのコブラ。特定領域で静安定性が負(制御不可能)になる欠陥だぞ…。
KV―107ってトミカになった奴?
中立を守るためにはそれなりの防衛力は必衰であると感じます。
それよりも日本も国土が山だらけなんだからこんな基地を検討すべきでは?
政治臭いこと抜きにして純粋に見学に行きたい場所だなぁここは。ロケーションも飛行機も好みじゃ! エリア88の聖地巡礼(違

あと、防衛は国ごとに適した形があるからね。仮想敵国までの距離近いとこは大変だなぁと思うの。
斯様な施設とは比べ様もないけど、日本で掩体持ってる基地は一か所だけで、あとは格納庫に一発食らうと飛行隊規模で被害を受ける状態。ちなみに三沢と嘉手納の米軍は掩体持ち
ドラケンにヒゲン、カッコいいよなぁ
世界中に地下通路があるそうな。
これはその内の1つが明るみになった☆
60年前なら鉄壁だったかも知れないけど
今はバンカーバスター(地中貫通爆弾)とかあるからね。
(と話題に水を差す🙃)
国産バートル輸出してたんだ😆‼️
かっこよ。
戦争を「できる」「できない」の違いを理解できないものはこの件を語るべきでない
ドラケンはエリア88で主人公のシンが乗ってた。高速道路を滑走路とすることを想定したデルタの翼にメンテナンスも他の機体より簡単にできる・・・久しぶりにエリア88読もうかな?
ドラケンやったかな?風間真が一時期搭乗してたんよね。
頭がお花畑のパヨクは認めたがらないが中立を保つには強固な防衛力が必要という現実。非武装中立では敵国に蹂躙されるだけ。
対爆&隠蔽されたバンカーは日本にも必要!
これを見ると、『神風が吹く』も『憲法9条がある』も同じ次元だと気付かされる。
『中立とはいっても旧ソ連の侵攻も考えられたため、核攻撃などを想定し、指令所や格納庫部分は地下およそ30mの岩盤の下に造られています』
本来、中立や平和はこうやって守られるべきもの。「憲法第9条」も「神風」も現実の脅威には全く無力だ。外交努力が徒労と化したとき、国民を守るのはこれしかない。
スウェーデンは戦車も独特な形状だったな…(なんでだろ?)
核攻撃にも耐えられる地下飛行場に国防の覚悟をみました。

【地下30mの洞窟基地に眠るSAABと日本製ヘリ「武装中立」スウェーデンの凄み】
サーブドラケン!!
中立の意味とは⁉️

平和ボケしてる日本も考えた方がいいよな

東アジアの情勢は当時のロシアと匹敵するような
スウェーデンは道端にグリペンが停まってる国ですね🤤
あーコレは見てみたい!!!
本日3月3日、乗りものニュースより【 】との報道がありました!∠( ̄へ ̄)
見学したいなぁー
中立=「軍隊を持たないから戦争に巻き込まれない」と勘違いしているどこかのお花畑国家の国民とは違いますね。
わかりやすい記事です。
生きてるドラケン見たのは、フィンランドでした!✨
見に行きたいなぁー
山岳基地とかまるでエリア88の世界線だわ。
03/03 07:10 🚨YahooNews総合30位にランクイン!



配信元:乗りものニュース [03/03 06:20]
スイスとか高速道路がそのまま軍用機の滑走路になったりするし欧州では一般的なのかもね。
地下飛行場はロマンあふれるからいいよね
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR