TOP > 政治・経済 > なぜ中高の「部活動」は"強制"になったのか? | 学校・受験 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

なぜ中高の「部活動」は"強制"になったのか? | 学校・受験 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

――近年、中学・高校の部活動が「やらなければならないもの」という“強制”の色を帯びているようです。本来は「やりたい人がやるもの」ですよね。今、学校教育で、部活動はどのように位置付けられているんですか…...

ツイッターのコメント(229)

コロナ禍で、改めて考え直したい部活について。新しい制度設計が必要だと思うし、強豪校のクラブ化も期待したい。
今のブラック部活動の分水嶺となった年代や出来事を知っておくことは、なぜ破綻したのかを考える上で大事な知識だ。
部活動は義務ではないけど、未だにほとんどの子が参加している。
部活指導こそやりがい搾取だと思う
生徒の成長、生徒のキラキラした顔、生徒の自己肯定感を高められる
それ授業の中でできるし
『中学から部活始まったら
お稽古時間取れないから、
今のうちに頑張りましょう!』

学校に配慮して、習い事続けられない
地域の子供達もいる事実を聞いて
愕然としてる
なるほど、学力だけで生徒の能力を測るべきではない、という理念からなのか。
日本のスポーツの悪いところ「たくさんやれば勝てる」と思っている。
金髪先生の記事があった。
部活の問題をしっかり考えよう。
教育者って、医者と弁護士くらい報酬もらうべきだと思うんだけど、てかそのレベルの人間がやらないと教育じゃないだろ、ものを教える以上の仕事だと思う。せめて、強制を強いる先生方に内発的な動機付けを生徒にできるように、指導してあげてだれか
部活動の強制、皆さんは賛成ですか?反対ですか?(代表橋本)
やる気の無い先生は子ども達にも迷惑。
ならば、部活は外部化かな。
中学の部活、親御さん全面協力体制。熱中できるものがあるのはいい、親として応援するのもいい。ただ、その裏で子どもたちも先生も明らかに疲弊しているのも事実。そこから目を背けるのは内心評価?
労働者組合ならぬ部員組合とか作ってストライキとかしたら楽しそう。
記事も良かったが、内田先生の髪の謎も解けたのがよかった。「柔道事故」を読んだ後に著者を検索したら某ミュージシャンみたいな人の画像が出てきた時の衝撃たるや。
“正しい”人たちが、“善いものだ”といって、教育をやっている。そこに見落とされているものは何か、みたいな問題意識が(この金髪には)あるんです。
| 経済ニュースの新基準 基本的な部活動問題を理解できます。
一番やめてほしいところでもある問題
色々知らないことが多い。
中高の部活動は強制参加になってないし、一般的な入試には影響しない。
嘘をつくな。
「考えるスキ」を奪いつくす構造の中で「強制される」選挙権、そして「活躍」とは?
新年度&入学シーズンを迎える前に、部活動の現状をいろんな人に知ってもらえたら。
9/22 
-
本来は「やりたい人がやるもの」なのに、なぜか「やらなければならない」ことになっている中学・高校の部活動。“強制”化してしまうのは、一体なぜ?
強制だったの? →
俺らの頃も半強制だったけど、もっときつくなってるんですかね。
高校はあれだったけど今思えば中学の部活の強制加入ってのは意味分からんよな。
こういう所が日本おかしいって思う。欧米だと考えられない強制の文化というか空気。
中学生の頃いやいや参加していた野球部、そういえば顧問の先生も嫌そうにやっていましたなぁε-(´▽`)
 子どもたちも先生も疲弊している!東洋経済オンライン
もちろんバカを増やす3S政策の一環だな。くだらない部活をやっている暇があったら本でも読んだらどうかね。
まじか。俺高校は帰宅部だったよ。。。
| 経済ニュースの新基準
本当に強制でもないのにタイトルが煽っているのは如何なものかなとは思うけど、義務教育の中のこういう自由活動的なものって、悪いけどもう学内でやらせないようにしたらどう。極端だけどさ。 「なぜ中高の「部活動」は"強制"になったのか?」
金髪が「避雷針」
そろそろ部活問題も軟着陸を!読み逃していた──
十分な手当出すなら、顧問はスペシャリストでないとダメ。そこから将来プロや高額納税者でたら技能給あげるシステムでok,
まあ、ほとんどの教員はついていけないわなぁ。
重要。

国はいっさいお金を使わずに、オリンピックにいけるような子を見つけ、育てられるという。〜〜 いわゆる「アンペイド・ワーク(無償労働)」の問題ですよね。それがこれからも、この問題が改善されづらい大きなポイントだと思います。
学校、父兄、コーチが一緒になって子ども達を狂気の部活に駆り立てる。
立派な盲従企業戦士を育てるため?地区大会、全国大会の優勝がそんなに大事?
あえて金髪にしているってのは面白い。

| 学校・受験 - 東洋経済オンライン
| 学校・受験 - 東洋経済オンライン
時間をかければかけた分だけ多くの成果が出る(はず)。長時間がんばる人が偉いのだ。まさに学校が社畜生産機関と化している。 / “ | 新世代リーダ…”
もっと見る (残り約179件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR