TOP > 政治・経済 > なぜ子どもの性的虐待は、闇に葬られるのか | 家庭 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

なぜ子どもの性的虐待は、闇に葬られるのか | 家庭 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

38コメント 登録日時:2015-09-12 06:20 | 東洋経済オンラインキャッシュ

――前編では、性被害、性虐待に遭っても、親や友達に言えずひとりで抱え込んでいる女の子の実状をお話いただきました。被害者支援や救済の障壁について、植田さんから「周囲の反応と無理解」のお話がありました。…...

Twitterのコメント(38)

「親族が加害者の場合、(...)子どもを守ってくれないことが多い。つまり法定代理人の責任を果たせません。父親が加害者の場合、母親は被害者の子どもでなく加害者の味方をすることすらあります。離婚すると生活できない場合はなおさらです。」
少し前の記事ですが、ゾッとするような数字がたくさん並んでいて驚きました
後半の記事はこちら。
>子どもはひどい性虐待に遭っていても家族を求めてしまうし、ひとりぼっちになりたくないのです。見えていないたくさんの問題をひとりで抱えて死ぬことばかり考えてしまう/
負けたくないけど生きてると感じるのも辛い、できることならこんな風に私を壊した奴らに罰を与え生き恥を晒して地獄の苦しみを味あわせてやりたい
訴えられない環境を図らずとも作り上げてしまっている状態だとな… / “ | 新世代リーダーのためのビジネスサイト”
性暴力が消費されている現状は大いに問題です。AVには暴力的なものが多いですし、10代の少女向け漫画は妄想が行き過ぎています。
記事後編 ⇒
”虐待を受けていた子どもが成人して6カ月の間に権利行使…極めて非現実的…一定の利益相反関係…成人したときから時効がスタート…保護が必要”

子供が親の顔を見て、本当の気持ちを話せない
これって、PAと同じじゃないの?
この記事の弁護士さんはどう考えてるんだろ?
『親から虐待を受けていた子どもが成人して6カ月の間に権利行使できるか、というと、極めて非現実的。』
軽々しいコメントは付けられない。けど、できるだけ多くの人に知ってほしい事実。→
被害者の支援という観点が新鮮に感じてしまう>>>
昨今はネット環境があれば簡単にポルノ映像にアクセスできてしまう。
また、そこに出てくる日本人を対象としたものは暴力的、多数が一人を襲う、など、弱い立場を痛めつけるものの割合が多いように感じる。洋物は対
親や近親者は必ずしも助けてくれない「届かぬ声 『性被害』 ほんとうのこと」植田恵子+寺町東子+治部れんげ|東洋経済オンライン
同意できる点も多いが、なぜ脈略なくAVや漫画の表現にケチをつける(規制を求めてる、とまでは言わないが)流れになるのか
性的虐待の時効を大人になるまで停止することを求める署名を集めている寺町東子さんの対談記事。少女漫画の表現の問題にも触れてますね。
片側に寄ってる記事だと思うけど、創作物の中で『性的行為と性暴力の差とポイントをどうつけるのか』ってのは意識しないとアカンのかもなー
後半が出ました。大人の責任です。/
二次絵焚書したらこういう現実に性的虐待で苦しんでる子供たちが助かるの?ねえ、おしえて。フェミのひと。
近親者や顔見知りからの被害がメインだってのに突然AVだの漫画だの言い出す不可解|
被害者にも落ち度などという過度の加害者擁護を早くなくそう。
なぜ子どもの性的虐待は、闇に葬られるのか (東洋経済)
東京都の調査「10代20代女性の3人に2人が性被害を受けており、5人に1人がレイプされた経験」←本当にこわい

| 新世代リーダーのためのビジネスサイト
なぜ子どもの性的虐待は、闇に葬られるのか [東洋経済オンライン]
@Toyokeizai 助けを求められる体制づくり。これを街づくりの視点に入れろ、と言ってるんです。
以上

記事本文: なぜ子どもの性的虐待は、闇に葬られるのか | 家庭 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事