TOP > 政治・経済 > 良心の呵責があるのならば、すぐに退社せよ | 非学歴エリートの熱血キャリア相談 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

良心の呵責があるのならば、すぐに退社せよ | 非学歴エリートの熱血キャリア相談 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

はい、すぐに退職するべきです。ちぇるしーさんのように新卒で入った会社をすぐに辞めることに、違和感を覚える方も多いかと思いますが、辞める理由によって躊躇すべきものではありません。拙著『下剋上転職』でも…...

ツイッターのコメント(17)

| 非学歴エリートの熱血キャリア相談 - 東洋経済オンライン
| 経済ニュースの新基準
新卒で飛び込み4ヶ月程度なら楽しくなるのはこれからだろうに…
いちいち反論したくなる記事やな。。。
相談に乗っているようで全く相談に乗っていない。人事だとしたら何の解決もせず、改善のきっかけにもならず、次でも同じ他責を繰り返すだけの社会人を生み出す最低の人事だ・・・。もっと言葉を読んで欲しくある。 / “良心の呵責があるのであれ…”
安井さん、すごく良いこと書いてくれてる。これで救われて自殺をやめる人もいると思う→
すぐやめるなという議論がある一方こういう意見もあるから難しい。ただもっと自由に転職ができたらいいのになとは思うな * |
売り付ける\(^o^)/
| 新世代リーダーのためのビジネスサイト そうなんだよなー
飽和市場でも売ってくる奴はいる。どうして自分から購入してくれてるかもよく知ったから、やりがいもわかる。
良心の呵責があるのであればすぐに退社せよ (東洋経済)
以上
 

いま話題のニュース

PR